コラム

子供用タブレット「Amazon FireHD -キッズモデル-」購入前の注意点

ぽんぽこぽん!ぽんすけです。

お読みいただきありがとうございます。

本日の記事は「 子供用タブレット「Amazon FireHD -キッズモデル-」レビュー」のつづき。

この記事では、「Amazon FireHD -キッズモデル-」の購入前の注意点をご紹介していきます。

では、はじまりはじまり~☆

購入1年経過すると、定額有料コースが必須

「時間制限」や「子供向けアプリ&本使い放題」のサービスを受けるためには、「FreeTime Unlimited」という定額有料コースを購入する必要があります。

月額980円(Amazonプライム会員は480円)です。

ただし、初年度無料!

2年目以降は有料となります。

ちなみに、月額980円支払うよりも、

プライム会員になって月額480円払った方が、お得です。

Amazonさんは商売上手!

習い事の値段と考えたら、月額500円って安いなーと感じています。

もちろん定額コースを初年度で解約することもできます。

しかし、その場合は、「耐衝撃カバーのついた普通のタブレット」になってしまいます。

子供向けに特化したサービスは受けられません。

余談ですが、我が家の方針は「とりあえず1年使ってみよう!」です。

初年度であれば、タブレット本体の購入代金だけで済みます。

使ってみてイマイチだったら、「習い事をしたら、合わなかった。やーめた!」といった感覚で解約すればいいかなと思っています。

だって、月額1000円未満の習い事なんてそうそうありません。

損した気持ちにはならないかなと思っています。

スポンサーリンク

 

『説明なし』が苦手な人にはストレス「子供は気にならないかも?」

基本的に、何が何だかわからないシンプルなアイコンだけを見て、アプリを起動することになります。

起動するまで、どんなアプリなのかわかりません。

ついでに言うと、日本語も英語もごっちゃまぜです。

ほとんどのアプリで「遊び方」「使い方」みたいな説明書はありません。

「まず、使ってみなさい。そしたらわかるでしょ?」というスタンス。

国内で販売されているアプリで経験しないくらい、ユーザーに投げっぱなしです。

説明が無いまま「とりあえずやってみて」が苦手な人にはストレスです。

しかし、息子を見ていると、問題はなさそうだなと思いました。

息子は失敗が大嫌いです。典型的な優等生タイプ。

最初こそ「どうやるの?」「どうやるの?」「わかんない!」と言っていました。

しかし、数日もすれば、自分で使い方を試行錯誤していました。

もちろん困ったときは「どうやるの?」は聞かれますが、基本的にはどうにかしていました。

子供は、大人よりも「とりあえずやってみて」に強いです。

子供が最初に戸惑ったとしても、少しお手伝いしてあげれば「どうにかする」ようになるみたいです。

うーん。子供ってすごい!

学習目的で購入すると期待はずれ「あくまで『わくわくを子供に、安心を大人に』」

「英語を勉強してほしい!」

「絵本を読んでほしい!」

「テストの点数を上げたい!」

そんなお気持ちの方には、残念なお知らせです。

「学習目的」の方には、オススメできません!

他のタブレットをご検討いただければと思います。

そもそも、こちらのタブレット「学習」や「知育」のためのタブレットではありません。

このタブレットの売り文句は・・・

「わくわくを子供に、安心を大人に。」

「図鑑」や「学習マンガ」「英語のスペリング」など学習に使えそうなアプリもあります。

ですが、それ以上に、子供が「わくわく」しそうなゲームや動画アプリがたくさんです。

「子供に勉強させる」という効果はありません。

それならば、子供が「わくわく」するゲームや動画は邪魔です。

学習はメインの目的ではありません。

あくまで、大人が安心して渡せるタブレットです。

このタブレットの主役は「子供」です。

参考までに、Amazonのトップレビューをご覧ください。

「学習目的」で購入の方が、★1評価で酷評してます。

プライム・ビデオは見れない 「子供向けにセレクトされた動画は視聴OK」

Amazonプライム会員になると「プライム・ビデオ」という動画見放題サービスを利用できます。

『「プライム・ビデオ」のためにプライム会員になろう!』という人がいるくらい、超充実のサービスです(我が家もヘビーユーザー)。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

  • 発売日: 2020/04/18
  • メディア: アプリ

「プライム・ビデオ」では、「しまじろう」や特撮ヒーローもの、たくさんのアニメが配信されています。

子供に動画を見せたい!というときに、利用したいと考える方も多いのですが・・・

残念ながら、「プライム・ビデオ」は利用できません。

ただし・・・

Amazonが「子供向け」にセレクトした動画は視聴できます。

「プライム・ビデオ」では、「子供向け」以外の動画を見ることができます。

「大人に安心を」というコンセプトから離れてしまうため、視聴できないようです。

『「Amazon FireHD -キッズモデル-」で息子の非認知能力が鍛えられている話』へ続く

『「Amazon FireHD -キッズモデル-」購入前の注意点』いかがでしたでしょうか?

前回に引き続き、 ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

Amazon FireHDには、「子供に自宅学習をしてもらう」「子供に動画をたくさん見てもらう」という機能はありません。

Amazon FireHDはあくまで「大人に安心を」を提供してくれます。

もし、保護者ご自身が「子供に何かしてほしいことがある」場合は、別のタブレットを検討してください。

でも、もし、あなたが、

「子供がタブレットを自由自在に楽しく使っているのが見たい」

「子供が自発的に何かを学んでいくのを見たい」

という場合。

「Amazon FireHD -キッズモデル-」を心の底からオススメできます。

次回、『「Amazon FireHD -キッズモデル-」で息子の非認知能力が鍛えられてること』。

おたのしみに!

つづき▼

www.ziyukenkyulab.com

素敵ポイント(第1弾)▼

www.ziyukenkyulab.com

公式サイト▼

※タブレットサイズが2種類あります。お子さんの手のサイズに合ったものを選んでください。

Fire 7 タブレット キッズモデル ブルー (7インチディスプレイ) 16GB

Fire 7 タブレット キッズモデル ブルー (7インチディスプレイ) 16GB

  • 発売日: 2019/06/06
  • メディア: エレクトロニクス
新登場 Fire HD 10 キッズモデル ブルー (10インチ HD  ディスプレイ) 32GB

新登場 Fire HD 10 キッズモデル ブルー (10インチ HD ディスプレイ) 32GB

  • 発売日: 2019/10/30
  • メディア: エレクトロニクス

自由研究のテーマ決めに困っていませんか?

毎年、自由研究に頭を抱えていませんか?

「自由研究お手伝いサービス」をご利用ください▼

お手伝いサービスアイコン
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です