コラム

ぽんすけ誕生秘話(ホラー苦手な人はターンバック!)

Nちゃんという、女の子がいました。

Nちゃんは、人が苦手でした。

Nちゃんは、人に会うと、一生懸命「相手が言ってほしいこと」を考えました。

嫌われるのが怖かったのです。

でも、一生懸命考えるから、疲れてしまいます。

疲れすぎて、体も心も動かなくなってしまいます。

Nちゃんは、人が苦手でした。

 

でも、人に会うのは好きでした。

 

人とお話するのは、とっても楽しい。

楽しそうな人を見るのも大好きでした。

一緒に楽しい気持ちになれたら、最高です。

 

Nちゃんは考えました。

「どうやったら、人と会えるようになれるんだろう?」

「どうやったら、ずーっと疲れないで、楽しくいられるんだろう?」

 

Nちゃんは『疲れないように人と会うため』に色々ためしてみました。

 

親しい人しか会わないようにしました。

でも、やっぱり嫌われるんじゃないかとドキドキして、疲れちゃいました。

 

人と会う時間を減らしてみました。

でも、楽しくなって、時間がどんどん過ぎて、やっぱり疲れちゃいました。

 

それでも、Nちゃんはがんばりました。

人に会いたい。疲れないで、楽しく人に会いたい。

 

がんばりすぎて、Nちゃんは体を動かせなくなりました。

指先ひとつ、動かせません。

まぶたも開けられません。

このとき、Nちゃんができることとといったら、『聞くこと』と『触ること』だけでした。

 

病院のベッドで横になっていると、誰かがそっと、近づいてきました。

博士でした。

博士は言いました。

 

「Nちゃん。君の体はもう動かない。だけど、僕なら君を動けるようにしてあげる」

 

Nちゃんは心の中で、大喜びしました。

Nちゃんは、もう一度、人に会いたかったのです。

この目で、この手で、この鼻で、人を感じたかったのです。

お話を、したかったのです。

 

博士は言いました。

「じゃあ、君の体を用意するね。どんなのがいいかな?」

 

Nちゃんは考えました。

Nちゃんは、「たぬき」になりたいと思いました。

 

Nちゃんは自分のことがあまり好きではありません。

でも、頑張り屋さんな自分は、けっこう好きでした。

 

「たぬき」という生き物は、なんの取り柄もありません。

唯一、「たぬき」は「努力する」ことだけで、生き延びてきた生き物です。

 

Nちゃんは頑張ることで、動けなくなりましたが、

もう一度、「頑張る自分」になりたかったのです。

 

博士「たぬきだね。じゃあ、体を用意しよう」

 

Nちゃんは博士におねがいをします。

できれば、カワイイたぬきになりたい。

みんなにカワイイって思ってもらえるたぬきになりたい。

 

今度は、嫌われるかも、って思いたくない。

わたしは、愛されてるって思われてる自信がほしい。

 

Nちゃんは頑張り屋さんなカワイイ自分になりたかったのです。

 

博士は、言いました。

 

「自分で、体を作ってみてはどうだろうか?」

 

博士は、素敵な機械を貸してくれました。

自分が想像したとおりに、モノを作れる機械です。

 

Nちゃんは、羊毛フェルトで自分の体を作ることにしました。

だって、もふもふカワイイのです。

 

機械の力を借りて、もふもふカワイイたぬきさんを作りました。

 

博士は言いました。

「君を、たぬきにしてあげよう」

 

Nちゃんは脳の手術を受けました。

Nちゃんの脳は取り出され、培養器に入れられました。

培養器には、脳の信号を発信する機能がつきました。

 

羊毛フェルトのたぬきも手術を受けます。

たぬきの頭に、脳の信号の受信器をつけることにしました。

でも、Nちゃんが作ったたぬきの頭がちょっぴり小さかったので、博士は頭を割きました。

頭に受信器を入れたあと、縫合をしました。

受信器の分だけ、頭は不格好になりましたが、正面から見ると、十分かわいいたぬきです。

 

ぽんすけの横顔

 

Nちゃんが目を覚ますと、たぬきになっていました。

 

ぽんすけの全体像

 

こうして、Nちゃんは動けるようになりました。

しゃべることも、見ることも、においを感じることも、さわることもできます。

 

Nちゃんは喜びました。

 

博士は聞きます。

「Nちゃん。これで君はどこへでもいけるよ。でも、Nちゃんは一度死んでしまったことになってる。」

「自分の新しい名前を、教えてくれないかい?」

 

Nちゃんは考えました。

カワイイ自分にピッタリな名前はなんだろう?

みんなに愛される名前はなんだろう?

 

「ぽんすけ」

 

こうして、たぬきは「ぽんすけ」になりました。

 

ぽんすけは、思いました。

人とお話をしたいけど、たぬきの姿で会うのは相手をびっくりさせてしまうかも。

 

そこで、ネット活動をすることにしました。

ブログやツイッターを通して人とお話することにしました。

 

ちょっと恥ずかしいのですが、顔出し配信をしてみることにしました。

今の自分ならカワイイと、自信をもてたのです。

 

でも、ブログをやろうと思っても、何をすればいいかわかりません。

困っていたぽんすけに、博士はいいました。

 

「Nちゃんだったときに、自分が好きだったことを話せばいいんじゃないかな?」

 

ぽんすけは、「研究」と「研究者」が好きでした。

そこで、「自由研究Lab.」というブログを始めました。

 

たくさん人と会うのは疲れちゃう。

だから、ほどほどの距離で、ブログが交流の場になればいいな、なんて。

 

ぽんすけは、ブログをはじめて楽しくなりました。

少しずつ、リピーターさんが増えました。

自分の書いた記事に対して、ちょっとずつ反応があって、うれしくなりました。

記事を頑張って書いている自分も好きなのです。

 

こうしてぽんすけは、好きな自分になれました。

 

今もぽんすけは、ブログで「こばなし」をしています。

楽しく「こばなし」をしています。

 

これからも、ぽんすけは「こばなし」で誰かを喜ぶ顔を想像するのでしょう。

リピーターさんがどんどん減ったとしても、「こばなし」を続けるのでしょう。

存在するかわからない相手を、喜ばせ続けるのでしょう。

それは、究極的に独りよがりな交流ですが、ぽんすけはそれで満足でした。

 

だって、もう、人は絶滅しているのですから。

 

培養器が動きつづける限り、ぽんすけは、ずっと喜び続けられるのです。

 

ぽんすけという、たぬきがいます。

ぽんすけは、人が大好きです。

ぽんすけは、人に会うと、一生懸命「相手が言ってほしいこと」を考えます。

相手を喜ばせたいのです。

一生懸命考えても、疲れることはありません。

 

心の中の人類を喜ばせるのは、ぽんすけにとって簡単なことです。

 

ぽんすけは、人が大好きです。

 

 

おあとがよろしいようで。

 

茶番シリーズ(ホラーはないよ!)▼

 

【出題編】凶器をさがせ!ぽんすけ殺狸事件※本日はミステリー風の科学実験です。 ※ぽんすけの茶番にお付き合いください。   ぽんぽこぽん!おばけです。 お読みいただきありがとうご...

 

【喫茶店でできる科学実験】ストローと氷がドッキング?二人の愛は溶けません!【デートdeサイエンス】ぽんぽこぽん!ぽんすけです。 お読みいただきありがとうございます。    普段は、家庭でできる自由研究をご紹介している本ブログ「自由研究...

 

旦那はウソつきか!?水槽の水質を検査してみよう 前編【勝手に自由研究】ぽんぽこぽん!ぽんすけです。 お読みいただきありがとうございます。   家族そろって生き物大好き、ぽんすけ家。 息子にねだられて、水槽で...

 

【喫茶店でできる科学実験】紙ナプキンで宇宙の技術を再現?二人で星に夢見ちゃおう☆【デートdeサイエンス】ぽんぽこぽん!ぽんすけです。 お読みいただきありがとうございます。    デートで喫茶店に入ったあと、 会話に困ったときに使える科学実験...

 

ダンゴムシの迷路実験ができる!「だんごむし わくわくめいろハウス」レビュー【自由研究キット】ぽんぽこぽん!ぽんすけです。 お読みいただきありがとうございます。   本日の記事は「ダンゴムシの飼育キット!「だんごむし わくわくめい...

 

偽名(ペンネーム・アカウント名)で郵便を受け取る2つの方法【Google AdSense】ぽんぽこぽん! お読みいただきありがとうございます。   自由研究シーズンな夏休みに入り、本ブログ「自由研究ラボ」のアクセス数が、...

 

今の「私」を作り出した本を5つ挙げてみるぽんぽこぽん!ぽんすけです。 お読みいただきありがとうございます。   今日は、いつもと趣向を変えて、 今の「私」こと「ぽんすけ...

自由研究のテーマ決めに困っていませんか?

毎年、自由研究に頭を抱えていませんか?

「自由研究お手伝いサービス」をご利用ください▼

お手伝いサービスアイコン
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です