コラム

はてなブログ→ワードプレス移行を代行プロ「ほーくさん」に頼んだ話

ぽんぽこぽん!ぽんすけです。

お読みいただきありがとうございます。

 

こんな人にオススメ!

はてなブログ運営者で、ワードプレスへの移行を検討している人

ぽんすけの『こばなし』が好きな人

 

2018年より「はてなブログ」で運営されていた「自由研究Lab.」ですが、いろいろあって、はてなブログからワードプレス(WordPress)※へのお引越しを決意しました。

※ワードプレス:プログラミングできなくても使えるブログソフト。おしゃれにできるが運営費が高い

 

ぽんすけ(四角)
はてなブログからワードプレスへ引っ越しを決めた理由ぽんぽこぽん!ぽんすけです。 お読みいただきありがとうございます。 突然ですが、来週(7月27日)よりワードプレス※へと移行...

 

ワードプレスへ移行するぞ!と一大決心したぽんすけだったのですが、大きな壁が立ちはだかります。

それは・・・

やり方、わかんねぇ。

です。

 

こんなときは、頼れるGoogle先生。

キーワード「はてなブログ ワードプレス 移行」で検索してみると、出てくる出てくる、移行の方法!!!

 

「簡単に移行できるよ!」

「〇stepで移行!」

 

みたいに銘打った「ワードプレス移行のHowto」記事がたくさん出てくるんですね。

めっちゃたくさんあるんですよ。

・・・どの記事、読めばいいの?

 

更に・・・

全然、簡単、じゃねぇ!!!

 

やること自体は、ポチポチと単純作業なんでしょうが、工程数が半端なく多い。

「勉強すればいいじゃない」なんても思ったのですが、よくよく考えると・・・

はてな→ワードプレスの移行って、今回しかやらないんじゃないの?

って思ったのです。

 

『1回しかやらないことに、多大な時間と労力を使うのは、イヤだなぁ。』と思ったぽんすけは、

「はてなブログ ワードプレス 移行 代行」の検索で見つけた代行業者に移行をお願いしたのでした。

そして、大成功だったのです

びくとりー!!!

 

ということで、
本日の記事は、はてなブログ→ワードプレスへの移行をプロ「ほーくさん」にお願いしたお話。

 

前編(この記事)では、移行業者の比較と、なぜ「ほーくさん」に選んだか?のお話。

後編の記事では、移行作業のときに、ぽんすけがやったことと、業者さんに移行をお願いしてよかったこと・注意点をお話していきます。

 

サラっと「移行をお願いしたよ!」って書きましたが、お願いするまで、かなり悩みました。

 

自由研究のときのように、悩みつつ、葛藤しつつ、移行代行をお願いしたぽんすけの実録をご覧ください。

あっ、移行を検討している方にも参考になったらいいなっ。

では、はじまりはじまり~☆

 

「サイトの引っ越し屋」を検討「はてなが不得意そうだからやめた」

移行代行を決意したぽんすけは、まず代行業者を調べました。

当初は『「個人の業者」じゃなくて「会社」に頼もうかな』と漠然と考えてました。

なんで、個人の業者じゃないかって?

不安だったのです!

なんか、よくわかんないけど「会社」って妙に信用があるのですね・・・あくまでも感覚です。

そんなことを思いながら業者さんを調べたら、会社を発見。

 

サイト引っ越し屋さん

 

「ウェブサイトの引っ越しなら、なんでも来いっ」と言わんばかりの神サービスを展開していました。

もう、ここでいいや!って思ったのですが、移行サービスのページに悲しい文章が・・・

得意なブログ一覧に「はてなブログ」が、ない!!!

 

わざわざ「得意なブログ」を掲載しているのです。

逆を取ると、掲載されていない「はてなブログ」は苦手と想像。

ということで、

サイトの引っ越し屋さんは、却下!

 

個人の業者を比較・検討してみた

サイト引っ越し屋さんを却下したあと、他に会社はないかなー?と調べたのですが・・・見つけられなかった!

 

個人で移行サービスをやっている人にお願いするしかありません。

 

ざっと調べたら、個人の代行業者さんは3つ。

 

1)ほーくさん

2)羽田空港サーバーさん

3)ココナラ※の代行業者さん(複数)

※ココナラ:個人がサービスを販売できるフリマみたいなの。「法律相談、〇〇円でやります!」みたいなのが買える。ビジネスのスタートアップに使われる。

 

さっそく、比較検討をしていきます。

ココナラの業者さんを即・却下した

大変申し訳ないのですが・・・

比較検討に入る前に、ココナラを即座に却下しました。

 

今回の移行でぽんすけの優先順位は

信用(技術)>費用

です。

 

ココナラの代行業者さんは、安い(相場:1万円以内)のですが、実績が少ない方が多いのですね。

決して、ココナラの代行業者さんのスキルが低いとは思っていません。

でも、安心感を買う意味でも、実績が多い方にお願いしたいなーと思ったのです。

 

あと、ココナラは、選択肢が多すぎる!

移行サービスが大量にありました。しかも、書かれていることが似たりよったりです。

労力を減らすために移行サービスを使うのに、選ぶことに労力が必要なのは本末転倒!

 

ということで、実績がありそうな「ほーくさん」と「羽田空港サーバーさん」で比較することにしました。

「ほーくさん」と「羽田空港サーバーさん」を比べてみた

「ほーくさん」と「羽田空港サーバーさん」のHPを見比べてみました。

「WPって何・・・あっ『ワードプレスか!』」ってレベルの初心者ぽんすけから見ると、移行サービスの内容はほぼ一緒に見えます。

っていうか差がわからない。

 

それぞれのお名前で検索してみたところ、どちらも、利用者が多そうだなぁと感じました。

 

じゃあ、このお二方で何が違うのか?

それは・・・お値段!

 

ほーくさんは、最低価格:1万円(無制限サポート等、初心者にうれしい特典をつけると3万円~)

羽田空港サーバーさんは、無料。

・・・

・・・・無料!?

お小遣いと、働いていた時代の貯金でブログ運営をしてるぽんすけです。

無料という言葉にふらふら~と・・・だって無料って魅力的。

 

でも、無料には『からくり』があるように見えました。

 

お次は、なぜ「ほーくさん」に決めたかをお話していきます。

結論から言うと、めっちゃ感情的な理由ですよ!

 

なんで「ほーくさん」に決めたのか?

なんで、無料の「羽田空港サーバーさん」じゃなくて、高級な「ほーくさん」に決めたのか?をお話していきますね。

 

「羽田空港サーバーさん」の無料の条件の1つに、

レンタルサーバーは紹介リンクから契約して下さい。また、有料テーマをご希望の場合はテーマ紹介リンクから購入して下さい。

【無料】はてなブログからWordPressへの移行サービスについて」より引用

と記載されています。

 

この条件から、「羽田空港サーバーさん」は『サーバーと有料テーマのアフィリエイトで収益を得る』から、無料なのかな?と推測しました。

 

それなら、無料も納得。

 

「羽田空港サーバーさん」は、アフィリエイト収益をゲットしてうれしい。

サーバーやテーマ販売業者さんは、自社商品が売れてうれしい。

販売業者さん内の「羽田空港サーバーさん」への株が上昇!

「羽田空港サーバーさん」は、新しいアフィリエイト案件をゲットする可能性アップ!

 

あくまで、これは、ぽんすけの推測です。

推測なんですが、もしこの通りなら、超、WINーWIN!!です。

ビジネスです。

 

これってつまり、「羽田空港サーバーさん」は優秀な営業マンさんなんです。

 

そこまで考えて、ひねくれぽんすけは「ほーくさん」にお願いしたいと思いました。

「ほーくさん」は、ご自身の技術に、具体的な価格を設定しています。

 

自分の技術の価格を、自分で決めるって、すっごく大変だと思います。

 

だって、自分の技術に自信がないと価格なんて決められません。

その自信をつけるためには、膨大な努力と経験が必要だと思います。

 

自分の価値を自分で定めて、

自力で仕事をゲットしている「ほーくさん」がカッコイイなって思いました。

 

ぽんすけは、研究者・技術者が大好きです。

自分の技能を全力で使ってる人が大好きなのです。

営業マンより、技術者が好きなのです。

だから、「ほーくさん」。

 

あと、もう1つ、理由。

ほーくさんのツイッターのプロフィールに、

『「技術ではなく価値を提供する」がモットー』

って書かれてます。

 

価値を提供するって、きっと、

超絶ハイスペックなワードプレスへの技術と、

顧客の状況を十二分に理解できるだけの圧倒的知識が必要です。

 

マジ、イケメン。

 

ということで、「ほーくさんに決めた」最後の一押しは、

完全に、私の妄想と趣味です!

移行サービスでやったこと・良かったこと・注意点に続く

次回は、「ほーくさん」に移行サービスをお願いして、実際に自分がやったことをご紹介していきます(めっちゃ簡単でしたよ)!

あわせて、移行サービスをお願いして、良かったこと・注意点をお話していきます。

お楽しみに!

つづき▼

はてなブログ→ワードプレス移行代行でやったこと・良かったこと・注意点

 

ほーくさんのサービスページ

 

自由研究のテーマ決めに困っていませんか?

毎年、自由研究に頭を抱えていませんか?

「自由研究お手伝いサービス」をご利用ください▼

お手伝いサービスアイコン
こちらの記事もおすすめ!
コラム

最強の船酔い止め!市販薬【アネロン・ニスキャップ】のご紹介&経験談~いつ飲めば?注意点・副作用は?~

2019年2月5日
自由研究Lab.(自由研究ラボ)
こんにちは!管理人のぽんすけです。 当ページをご覧いただき、ありがとうございます。   このページをご覧の方は、こんな悩みをお持ちではないで …
コラム

【ダイソーインソール・女性用】13種類を徹底的に履き比べた私のオススメ3選!【用途別に掲載】

2019年3月1日
自由研究Lab.(自由研究ラボ)
ぽんぽこぽん!ダイソー大好きぽんすけです。 お読みいただきありがとうございます。   みなさま、ダイソーでインソールを購入したことはあります …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です