自由研究ラボ

研究大好きな主婦が、さまざまな自由研究を実践・ご紹介します!

育児しながら資格取得しよう!効率の良い勉強法のご紹介~前編~

ぽんぽこぽん!ぽんすけです。

お読みいただきありがとうございます。

  

ワーキングマザーなママ友さんと、喫茶店でおしゃべりしていたある日のことです。

いつもニコニコと素敵な笑顔を見せてくれるママ友さんが、今日はなんだか浮かない顔。

どうしたのかなーと、話を聞いていると・・・

 

ママ友「実は、資格試験受けなくちゃいけなくて・・・あと2か月無いの・・・」

 

眉毛八の字に、つぶやきました。

 

子供が産まれる前ならいざしらず、

子供が産まれてからだと、時間は超!貴重です。

 

なのに、「仕事に必要」というだけのために、

一人の時間も、

家族との時間も、

失われることの辛さといったら・・・!

 

そこで、ぽんすけ流の「効率の良い試験勉強法」をしゃべってみたのです。

 

実は、このぽんすけ。

試験とお友達な人生を送ってました。

 

「研究者になりたい!」という夢にばく進したため、高校→大学→大学院とちょっと多めの受験勉強を繰り返し、

研究者になったらなったで、仕事上に必要な資格の多いこと多いこと。

毎年、必ずなんらかの資格試験を受けていました。

 

「効率の良い試験勉強」にはちょっぴり覚えがあったのです。

「もしかしたら、お役に立てるかも・・・?」と軽い気持ちでお話したら、

 

ママ友「そんなやり方聞いたことがない!」

 

「参考になる」と、目をキラキラさせてくださいました。

 

ということで、

本日の記事は、ぽんすけ流「効率の良い勉強法」のご紹介!

 

ママ友さんが受験する予定の「賃貸不動産経営管理士試験」をベースにご紹介していきますが、次の条件の人に、この記事はピッタリ当てはまると思います。

 

☑ 資格試験に合格さえすればいい人(資格試験の内容を完璧に把握しなくていい人)

☑ 4択問題かつ、合格率が30%以上の資格試験を受験する人

☑ 5年以上の過去問が手に入る人

☑ 勉強に時間をかけたくない人

 

はじまりはじまり~

 

 

なぜ勉強は大変なの?「解けない・やる気がでない・緊張が怖い」

 

「勉強法」のご紹介をする前に、ちょっと確認したいことがあります。

多くの方は、「試験勉強って大変!」というのはご存じだと思います。

 

でも、

 

「なんで試験勉強は大変なの?」というのを考えたことはありますか?

 

そんなの、わかんないYO!

とにかくやりたくない!

 

というお言葉はごもっとも。

ですが、このあとの勉強法ご紹介につながるので、しばしお付き合いください。

 

ここで、ぽんすけが考える「なぜ勉強は大変?」の回答をご紹介。

 

 

解けない!だって、興味ないから知らないもん。

やる気でない!仕事に必要だけど興味ないし。

緊張が怖い!当日解けなかったらどうしよう・・・

 

こちらの3つです。身に覚えありませんか?

ぽんすけは試験の度に、この3つの気持ちを抱えていました。

 

しかし!

自由研究と一緒で、「なぜ?」がわかってしまえば、あとは解決方法を考えて、実践してしまえばいいのです。

 

つまり、この「試験勉強が大変な理由」たちさえ解決できれば・・・

 

解ける!

やる気が出る!

緊張なんて怖くない!

 

となるハズ。

 

そこで、試験勉強歴20年をほこる、ぽんすけが編み出した方法がこちら。

 

では、ひとつずつご紹介していきますね!

 

時間ない!どうやって勉強すれば?「オリジナル参考書・5分だけ勉強・スタンプカード・リハーサル」

 

誰もが抱えがちな『解けない・やる気がでない・緊張が怖い』の勉強お困りごと3点セットです。

これらを解決する方法をご紹介していきます!

 

 

①「解けない」→「オリジナル参考書の作り方」

まずは「試験勉強のお困りごと」の1つ。

「解けない!」を解決する方法です。

 

 ここでは、過去問を使って、

自分だけのオリジナル参考書を作って解決します!

 

まずはざっと概要のご説明。

 

最終的には、こんなものが出来上がります。

 

順を追って説明しますね。

 

まずは、過去問を集められるだけ集めてください。

この勉強方法のキモは「過去問をどれだけたくさん集められるか」にかかっています。

 

10年分くらいあると安心です。

 

過去問を集めたら、最新の過去問(今回の場合、平成31年の過去問)をザっと解きます。

問題を読んで、わからなかったら問題をどんどん飛ばしてOKです。

 

試験時間が40分だとしたら、30分くらいでサササっと解いてみてください。

 

解きましたか?

そしたら、マルつけしてみます。

 

多分、合格点からは程遠い点数をたたき出したことでしょう。

ですが、この時点の点数は無視です!

 

「ふーん、こんな問題あるんだぁ」ということだけ、なんとなーく覚えていればOKです。

 

過去問を解いたら、次は過去問に解答を書き込んでいきます。

今回の試験は4択問題なので、左側の数字に〇×をつければOK。

同時に、「知らなかった単語の解説」や「解答につながるキーワード」をメモしてしまいます。

余裕があれば、「解答に関連しそうな気になるキーワード」もメモ。

※書き間違えたりするので、鉛筆やシャープペンシルで書くのがおすすめです。

 

できましたか?

 

では、残りの過去問すべて、「解答の書き込み」や各種メモをしてください。

 

ちなみに、他の過去問をザっと解く必要はありません。

残りの過去問は、とにかく解答を作っていってください。

 

これで、自分だけのオリジナル参考書のできあがりです。

 

でも、参考書を作っただけでは、演習ができません。

そこで、「暗記用の緑ペン」を用意してください!アマゾンや100均などで売っています。

 

書き込んだ解答や、メモを緑ペンで塗りつぶします。

 

赤シートをかぶせると緑ペンの部分が消えます!

 

これで、繰り返し勉強ができるようになります。

あとは、隙間時間にガンガン見直ししていけば、いつの間にか過去問マスターになるのです。

 

② 「やる気が出ない!」→「5分だけ勉強法」

お次は、「やる気が出ない」の対策です。これには2つの方法があります。

 

1つ目は、「5分だけ勉強法!」

とにかく毎日、最低5分だけ勉強してください。

5分以上勉強できなかったらあきらめてOK。

 

毎日、少しでも勉強することで、勉強しないとモゾモゾする・・・という気持ちを生み出すのが狙いです。

大変申し訳ないのですが、どんなにつらくても、5分だけは確保してください。

 

そして、この勉強法のもう1つのキモは・・・

 

勉強を始めて最初の5日間

絶対に、

30分以上、

勉強しちゃダメ!

 

キッチンタイマーを使って、絶対に30分で勉強を切り上げてください。

「時間のある今なら勉強できる・・・!」と思っても勉強しないでください。

 

『時間のあるときに勉強する=時間のないときは勉強しない』につながります。

また、勢いだけで勉強をすると、脳ミソだって疲れちゃいます。

 

試験勉強はマラソンです。

ムリなく、継続的に勉強するためにも、最初はやりたい気持ちをグッと抑えてください。

 

5日経過したら時間制限なく、自由に勉強してOKです!

 

長くなったので、後編に続く! 

www.ziyukenkyulab.com