おしらせ

赤ちゃん連れで、ダイソーにお出かけするのが怖くなった話

ぽんぽこぽん!ぽんすけです。

お読みいただきありがとうございます。

ごめんなさい。本日の記事は、いつもの自由研究の話ではありません。

大好きなダイソーに行くのが怖くなった話です。

あわせて、いつもの読者さまへの謝罪したくて、記事を書いています。

 

何を謝りたいかというと・・・

記事で紹介する工作・実験グッズから100均のものはなくなります

割高でも、すべて、通販で購入できるものにします

です。

 

「楽しいのに、気軽にお安く!」をコンセプトの1つにしている自由研究Lab.からすると、真逆な方針転換になります。

でも、どうしても、ぽんすけは、ダイソーに行くのが怖くなってしまったのです。

 

今回は、なんで、ダイソーに行くのが怖くなったかのお話をしていきます。

では、はじまりです!

 

なんでダイソーに行くのが怖くなったのか?

ダイソーの混雑がどんどん増している

まず、ダイソーが怖くなった理由1つ目!

ダイソーの混雑がどんどん増えてること。

 

正直、めっちゃ密。

 

コロナが流行りだした直後は、全然人がいなかったのですが、今では、レジに長蛇の列!

もちろん、レジ列ようの2m置きの線は引いてあります。

でも、3列も4列も並べば縦方向に距離は確保できても、横方向にはめっちゃ人と人との間隔が近い。THE 密。

 

自宅遊びをするのに、100均ってすごく使いやすいです。

 

だから、人が集まるのは仕方がないのですが、密すぎて、怖くなっちゃったぽんすけです。

 

1歳の娘に対する目線が怖い

ダイソーが怖くなっちゃった理由2つ目!

1歳の娘に対する、他の人たちの目線が怖いこと。

正直、こちらの理由の方が、強いです。

 

娘は呼吸器系が弱くて、外とエアコンの温度差で咳がでちゃうんですね。

お薬も飲んでいるのですが、咳は抑えきれません。

 

娘が100均の店内で咳をすると、周囲から注目を浴びます。

注目されるだけならいいんですが・・・にらまれちゃうんです。

 

娘は、1歳なので、マスクをつけられません。

(2歳未満のマスク着用は危険なため、禁止されています。)

 

マスクをつけてない、咳をしている人がいたら、にらまれるんです。

舌打ちもされちゃいました。

 

それが、たまたま、怖い人に当たっただけなら気にしないのですが・・・想像以上ににらまれることが多い!

 

もちろん、にらんでくる人の気持ちはすっごくわかるんです。

 

「コロナにかかりたくない!」

「咳してる人には近づきたくない!」

「マスクをつけるのがルールなのにつけてないって、マナー違反!」

 

すっごく、その気持ちはわかるんです。

 

でも、にらまれ続けるのに疲れちゃいました。

 

びっくりするくらい、ぽんすけの娘は愛想がよいのです。

道行く人にも、笑顔を振るまって、遊んでもらって楽しそうにしてました。

 

でもでも、今の娘は、周囲から見ると、コロナの感染源かもしれない、怖いものになってしまったようです。

近づいてほしくないものになってしまった。

かといって、娘を自宅に置いていくわけにもいきません。

 

今まで「自由研究Lab.」は、おうちで真似できる自由研究を紹介してきました。

コストを低くするため、100均アイテムを中心にご紹介してきました。

 

でも、ぽんすけは、しばらく100均に行きたくなくなっちゃいました。

 

読者のみなさまごめんなさい。

今後、自由研究で使うアイテムは、割高でもアマゾンや楽天などの通販商品で紹介していきます。

 

あ、もちろん自由研究は、今まで通り、家や公園でできるものを中心に紹介していきますよ!

楽しみにしていてくださいね。

 

テンション低めで、愚痴っぽい記事をここまで読んでくれてありがとうございます。

明日からは、いつものぽんすけ記事に戻ります。

ただ、今日だけは、ちょっぴり読者さまに甘えさせてください。

 

私も含め、読者さまも含め、

コロナに対するみんなの不安が、少しずつでも穏やかになりますように。

 

おあとがよろしいようで。

自由研究のテーマ決めに困っていませんか?

毎年、自由研究に頭を抱えていませんか?

「自由研究お手伝いサービス」をご利用ください▼

お手伝いサービスアイコン
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です