自由研究ラボ

研究大好きな主婦が、さまざまな自由研究を実践・ご紹介します!

牛乳パックで自作プランターの作り方【写真付き】(30分で作成・処分も簡単・費用は0円!)【工作】

ぼん・でぃあ!ぽんすけです。

お読みいただきありがとうございます!

 

あるとき、ドングリを育てようと思い立ったぽんすけ。

 

しかし、プランターなんて我が家にはない!

ということで、本日は、牛乳パックを使ったお手軽プランターの作り方!

 

今回の記事では、

1)必要な道具が少ない

2)時間をかけない

3)費用0円

という点で工夫をして、作る方法を考えました。

 

はじまりはじまり! 

 

 

用意するもの

・牛乳パック2つ

・カッター

・ドライバー等、牛乳パックに穴をあける道具

・セロテープ

・ガムテープ

・ペン

 

鉢の作り方

1)牛乳パックを用意します。トップヴァリュー様にはいつもお世話になっております。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181024154234j:plain

 

2)牛乳の口の部分を閉じて、セロテープで止めます。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181024154302j:plain

 

3)セロテープで止めた部分を、さらにガムテープで補強します。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181024154342j:plain

 

 4)一度横向きにして、カッターでくりぬいて、プランターの口を作ります。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181030132813j:plain

 

5)こんな感じ。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181030132844j:plain

 

6)ドライバーを使って、底から2 cm程度(目分量でOK)に穴をあけます。

穴と穴の間は2cm程度の等間隔(ぐらい)で。下の画像、等間隔じゃねぇ。

ぐるっと1周穴をあけます。これで、鉢はできあがり!

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181030133011j:plain

 

受け皿の作り方

1)牛乳パックを開きます。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181030133044j:plain

 

2)開いた牛乳パックの上に、先ほど作成した鉢を乗せます。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181030133122j:plain

 

3)鉢の形にぐるりと線を引きます。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181030133155j:plain

 

4)引いた線から10 cm程度離れたところに、さらに線を引き、切り落とします。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181030133239j:plain

 

5)外縁と内側の線との中間地点に、線を引きます。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181030133544j:plain

 

6)先ほど引いた中間の線を折り曲げて、四隅を三角に折ります。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181030133625j:plain

 

7)四隅を外側に止めます。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181030133726j:plain

 

8)鉢と受け皿を合体して・・・出来上がり!

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181030133759j:plain

 

まとめと注意点

土を入れるとこんな感じになります。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181030133836j:plain

 

あと、この作り方で、更に小さい牛乳パックプランターも作ってみました。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181030134022j:plain

 

注意点として、このプランターは水はけが悪いことがあります。

そういったときは、穴を少し大きくする、もしくは、あらかじめ石を底に敷き詰めてから、土を入れるようにすれば改善します。

 

プランターはない!けど、何か植物を育ててみたい!

そんなときにぜひご活用ください!

 

 

普段はこんな自由研究をやっています。