コラム

【トラブルを避けよう】 イラストを依頼するときに意識すること

こんな人にオススメ▼

ブロガーやyoutuberとしてイラストを依頼する予定の人

プロ少女漫画家「星野萌絵」先生に、記事をご監修いただいています

ぽんぽこぽん!ぽんすけです。

お読みいただきありがとうございます。

【体験談】イラストアイコンをプロに依頼して納品されるまで」でお話した通り、プロの少女漫画家さんにイラスト依頼をして、納品していただいたぽんすけです。

でも、イラスト依頼って意外とトラブルが多いもの。

ぜひ、「イラスト依頼 トラブル」なんて検索してみてください。

記事を読むと、たくさん困ったことが起こるんだなぁと感じるのではないでしょうか?

ぽんすけ自身も(イラストではないのですが)文章を納品したことがあります。

そのときに、大きなトラブルには発展しなかったものの、イヤーな気持ちになって、二度と仕事を受けなかった依頼先もありました。

そこで、今回の記事では、自分の経験をもとに『トラブルを避けるために、イラストを依頼するときに意識することをまとめていきます。

先に結論からいきます。

自分がやられて『うれしいこと』は、イラストレーターさんにやろう!

自分がやられて『イヤなこと』は、イラストレーターさんに絶対にやるな。

です。

・・・そんなの当たり前?

うんうん。そうですよね。

私も(自分が実践できているかは棚に上げて)当たり前だと思います。

 

でもでも、あなたは・・・

メールで仕事を依頼するときに、自分がされて『うれしいこと』や『イヤなこと』ってご存じですか?

 

イラストレーターさんとのお仕事のやりとりは、大抵の場合、メールやチャットです。

メールだけのやりとりするからこそ、対面とは違った部分で気を付けるところがあります。

今回の記事では、『イラスト依頼で、トラブルなくお互いに気持ちよくやりとりする』ために、ぽんすけが『意識していること』紹介していきますね!

では、はじまりはじまり~☆

※イラストレーター側のご意見を反映するため、少女漫画家の星野萌絵先生(Twitterリンク)にご監修いただきました。星野先生、ありがとうございました!

イラストの仕事を募集しているか確認する

まずは、イラストの依頼先を決めるときに気を付けることをお話します。

依頼したいイラストレーターが、仕事を募集しているかを確認すること

「スキルのフリマ【ココナラ】」のようなイラスト依頼サイトを利用する場合は別ですが、イラストレーターさんに直接依頼をしたい場合は、イラストレーターのSNS(Twitter・Instagram)や公式HPを確認してください。

募集していたら依頼の問い合わせをしてもOK。

個人からの仕事を断っている方や、依頼方法を指定されているイラストレーターもいます。

必ずイラストレーターご自身が運営されているサイトをチェックしてくださいね!

変更はラフ画の間に

お次の注意点。

変更はラフ画の間に!

イラスト依頼ができたら、お次はお互いのイラストイメージのすり合わせが始まります。

イラストレーターからラフ画(イメージを決めるための簡単な絵)を送っていただきます。

ここで、忘れないでください。

あなたとイラストレーターは、違う脳ミソです。

あなたの考えているモヤっとイメージを、一発ですぱーんっ!!と解決してもらえることなんてありません。

変更に変更が変更で変更!!みたいな変更の雨あられになります(参考:【体験談】イラストアイコンをプロに依頼して納品されるまで)。

ここでたくさん変更しても大丈夫(イラストレーターが指定した回数・期間まで)。

でも・・・

絶対に、清書に入ってからの変更はやめましょう。

変更はラフの間!

清書に入っていただいた後だと、変更にもめっちゃ労力と時間がかかる!

・・・

え?

困るのはイラストレーターだけだからいいじゃない?

あなたは困らない?

いえいえ、よく考えてください。

時間がかかる=納品が遅れる!

めっちゃ損です。

ラフの間に変更を終わらせましょう。

自分のイメージに近い画像をイラストレーターさんに送る

残念ながら、あなたの脳ミソは取り出せません。

イメージを伝えるのって、すっごく難しい。

しかも、何度もイメージのすり合わせが続くと・・・

あなた「なんで伝わらないの!?(焦り)」

イラストレーター「全然わからないよぅ・・・何書けばいいの!?(困惑)」

なーんてお互いにマイナス感情に振り回されてしまいます。

そこで、オススメなのが・・・

自分のイメージに近い画像をイラストレーターに送る

です。

ちょっとわかりづらいと思うので、具体例▼

イラストレーターに「キャラクターの髪色を青に変更してください」と依頼するとします。

でも、青って一言で言っても、いろいろな色がありますよね?

そこで、Google画像検索で「青髪 キャラクター」と検索します。

たくさんでてきたキャラクターの中から、自分のイメージに近い画像をピックアップ。

イラストレーターに送ります。

こうすると、自分のイメージを相手に伝えやすい!

相手からもらったラフに対して「うーん違うなぁ」と感じるようなことが減ります。

 

あっ!1つぽんすけが意識しているコツのご紹介。

イメージに近い画像は3つ送る。

1つだけだと、イメージと離れてしまう。

かといって、たくさん送ると相手に迷惑。

3つ送るとかなりイメージに近くなります。

ぜひ、イメージに近い画像は3つ送ってみてください。



お互いの作業スケジュールを共有しておく

お次に大事なのはお互いのスケジュールの確認!

イラストレーターさんや、描いていただくイラストによって、イラストの作成時間は違います

清書に入ったら1週間で終わる場合もあれば、1か月以上かかる場合もあります。

そこで、お互いの作業スケジュールを共有しておくことをオススメします。

具体的に確認しておくといいスケジュール▼

・お互いのメール可能時間

・ラフの変更ができる期間&回数

スケジュールを確認しておけば、メールの返事が来ない!進捗はどうなってるのかな・・・?」「納期に間に合うかな」という不安が解消されます。

どう直せばいいかわからなくなったら、そこで終わる。

イラストのラフのやりとりをしているときに意識しておくといいこと。

どう直せばいいかわからなくなったら、あとはイラストレーターにおまかせする

くどいくらい言いますが、100%イメージ通りのイラストなんてできません。

だからこそ、ある程度イメージのすり合わせをしたら、あとはイラストレーターにおまかせすることをオススメします。

っていうか、おまかせした方が、あなたにとって、すっっっっごく素敵なことが起こります。

だってですよ。

あなたよりもイラストレーターの方が絵のプロなんです。

イラストレーターは、絶対に、あなたのイメージを上手に補完してくれます。

あなたのイメージ以上のイラストを描いてくれるんです。

どう直せばいいかわからなくったら、おまかせ。

ぜひ、意識してください。



(先にこちらから料金を提案する)

ここからは、ぽんすけの超!個人的な考え。

イラストの値段について。

イラストの値段はイラストレーターによってさまざまです。

先ほど紹介した「スキルのフリマ【ココナラ】」みたいなイラスト依頼ができるサイトだと、イラスト料金表が掲載されています。

個人のイラストレーターでも、問い合わせるとイラスト料金を教えて頂けることがあります。

が!

イラスト料金を全く提示していない場合もあります。時価。

ここで、ぽんすけが意識していること。

イラスト料金が不明な場合は、ぽんすけが料金を決めて簡易的な仕様書を送る!

依頼者が決める「料金」って、イラストレーターさんへの「好き!描いて!」というラブコールの1つだと考えています。

だからこそ、安く買いたたかない。

でも、自分が出せる予算は決まっています。

自分が出せる範囲で、相手へのリスペクトを忘れない。

そんな料金を提示できたらいいなって考えてます。

まずは、料金表を伺いますが、それと同時に「〇〇円!」と伝えることにしています。

参考:ぽんすけの料金の決め方

参考までに「【体験談】イラストアイコンをプロに依頼して納品されるまで」でどうやって依頼料金を決めたかと言うと・・・

「ココナラのバストアップアイコンの最高級レベルの相場」×1.5倍円

です。

※参考:依頼の仕様は「キャラクター」「バストアップ」「モノクロ」でした。

とりあえず、これで提案してみました。

もし、安すぎたら断られる or 安すぎますよーと教えていただけます。

謝ればいいだけです。

逆に、依頼が無視されちゃったなら、ご縁がなかったということにしようと思っていました。

(イラストへの愛を語る)

ぽんすけの超!個人的な考え。その2。

ラフのやり取り中に、イラストへの愛を語ること。

イラストレーターさんからイラストを頂くと、すっごく心が動くと思います。

「すごい!」とか、

「かっこいい!」とか、

「かわいくて悶える!」とかとか。

そんなあなたの中のプラスの感情や感想を、言葉にして伝えてください。

イラストを依頼すると「素敵なイラストが来るかなー」という期待と不安の入り混じった気持ちになります。

それと同じように、イラストレーターも「気に入ってもらえたらうれしいなぁ」という不安な気持ちを持っているハズ。

ぜひ、あなたが感じたプラスの気持ちをイラストレーターに伝えてください。

イラストレーターの不安を減らすことができます。

さらに!

イラストの気に入った部分を具体的に語ると、あなたの趣味嗜好がイラストレーターに伝わります。

もっと好みなイラストを描いてもらえる可能性UP!!!

ぜひ、イラストへの愛を語ってください。

参考までに、ぽんすけがイラストレーターに送った「愛の言葉」の一部を掲載しておきます。

愛の言葉たち▼

・形になってきて、ワクワクしております。

・「ひゃっほい」言いながらイラストを拝見しました。

・返信が遅くなり、大変申し訳ございません。いただいたラフで悶えすぎて、心が落ち着くまで時間がかかりました。

・表情差分をニヨニヨしながら眺めさせていただきました。

・・・書いてみて思いましたが、少しばかり変態的なので、参考にならないかもしれません。

ぜひ、ご自身の愛の言葉を伝えてみてください!

今日のまとめ

では、改めてイラストレーターとのトラブルを避けて」「お互いに気持ちよく仕事をするため」にやることまとめ!

イラストの仕事を募集しているか確認する

変更はラフ画の間

自分のイメージに近い画像をイラストレーターさんに送る

お互いの作業スケジュールを共有しておく

どう直せばいいかわからなくなったら、そこで終わる

(先にこちらから料金を提案する)

(イラストへの愛を語る)

すこーし意識するだけで、ぐっとトラブルが減ります。

ぜひやってみてくださいね!

おあとがよろしいようで。

 

初めてイラストを依頼するときにオススメ。

イラストレーターごとにイラストのサンプル料金表が掲載されています▼


 

アイコンを依頼したときのイラストレーターとのやり取りをまとめました▼

【体験談】イラストアイコンをプロに依頼して納品されるまで

自由研究のテーマ決めに困っていませんか?

毎年、自由研究に頭を抱えていませんか?

「自由研究お手伝いサービス」をご利用ください▼

お手伝いサービスアイコン