実験

【解説あり】ロウソクの科学「上昇気流」実験やってみた

ぽんぽこぽん!ぽんすけです。

お読みいただきありがとうございます。

本日の記事は『「ロウソクの科学」の実験をやってみた』シリーズ第3弾。

ロウソクの科学(角川文庫)の第1講にてキモとなっている「上昇気流の証明」の実験をお話していきます。

上昇気流とは?

冷たい空気が、暖められた空気に向かって昇っていく現象。

この記事で紹介されている「上昇気流の証明」実験は、「ロウソクの科学」の65ページの実験を参考に、「上昇気流」の話をわかりやすく解説するために作った、オリジナル実験です。

※「ロウソクの科学」原文では、別の実験で「上昇気流の証明」を行っています(この記事では紹介しません。)。

 

上昇気流は「ロウソクの科学」を理解するのにすっごく重要。

この記事でも、やり方と簡単な解説もしていきまよっ!

もちろん、実験しくじり話も搭載。

では、はじまりはじまり~☆

実験の画像を紹介

まずは、実験画像をどうぞ。

ロウソクの炎の上で、ゴミ袋が膨らんでいます。▼黒ビニールがロウソクで浮く

ゴミ袋をつける前▼

ロウソクの火と麦茶 4つのロウソクが並んでいる

では、さくさくとやり方を解説!

実験のやり方

まずは、準備するものから!

準備するもの

・小さいロウソク4つ

オススメはアロマオイル用のロウソク。

100均ので十分です。

100均のロウソク

※注意※「『ロウソクの科学』の「飛ぶロウソクの火」実験やってみた」で使ったような大きなロウソクだと、実験成功率がめっちゃ下がります。

 

・45リットルのゴミ袋(黒)

 

・2リットルのペットボトル

ビニールを床に押さえておくだけなので、重いものならなんでもOK!

ぽんすけは、「や〇しい麦茶」を使いました。

 

・金属製のトレイ(アルミホイルを敷いた皿でも)

ロウソクが熱くなるので、下に敷いておくと安心。

手順

次は、実際にやっていくことをお話していきます。

1)ロウソクを4つ並べて、ペットボトルをセット

トレイの上にロウソクを並べてください。

ロウソクはくっつけて、中央に置いてくださいね。

トレイの周りの4方向にペットボトルをセットします。

ロウソクの火と麦茶

THE 黒魔術。

 

2)ペットボトルにゴミ袋をひっかけてテープで止める

ペットボトルのキャップ部分に、ゴミ袋の口をひっかけてください。

テープは1つのペットボトルに対して4か所くらいくっつければ大丈夫です。

 

3)ロウソクに火をつけて、ゴミ袋をつまみ持つ

ロウソクに火をつけたら、ゴミ袋の底側のヒラヒラをつまんで持ち上げます。

しばらく待っていると、次第にゴミ袋が膨らんできますよ!

十分に膨らんだ!と感じたら、手を放してOK。

黒ビニールがロウソクで浮く

実験の解説

冒頭でもお話した通り、この実験では「上昇気流」が観察できます。

ロウソクの周囲にある空気が、ロウソクの炎で温められて、天井に空気の流れ(気流)ができるのですね。

ロウソクの上昇気流

天井に上っていく空気はゴミ袋に集まります。

空気がゴミ袋にたまるから、ゴミ袋が気球のように浮かんじゃう!

そんな実験です。

 

必要なコツも少ないので、ぜひやってみてくださいね!

実験しくじり話「犠牲になったゴミ袋(15枚)」

最後に恒例のしくじり話。

 

一通り実験のやり方を考えて、「火のついたロウソクの上にゴミ袋があればいいんだね!」と理解したぽんすけ。

とりあえず、自宅にあった巨大ロウソク(30センチ以上)と、黒い小さなポリ袋を使ってみます。

ロウソクが1本ある 小さい黒いゴミ袋

イメージはふわふわ浮いては沈む風船!

黒いポリ袋がロウソクの火で飛ぶはず。

さっそく、巨大ロウソクに火をつけて、ポリ袋の口を火の上にかざします。

・・・

・・・

・・・あっちぃ!!!

「飛ぶロウソクの火」実験やってみたで、「ロウソクの火の真上は火傷注意!」と書いておきながら、すっかり忘れて火傷しかけたぽんすけです。

「敗因:手を近づけすぎ」だったので、火から50センチくらい離れたところで浮かせてみます。

しばらくの間、火の上にポリ袋をかざすのですが、イマイチ膨らまず。

 

となると、こう思うわけです。

「ロウソクに袋を近づけてみよう!」

 

少しずつ、少しずつ…袋の口を火に近づけていき…

膨らんだ!!わーい!

も え た 。

袋が燃えて、ちぢれて、しぼんでしまいました。

 

その後、1つ2つ…とチャレンジするも、次々としぼんでいき…

15個のちぢれた黒い塊ができあがりました。

・・・

・・・

 

よし。ならば、黒ビニールを小さく切って、浮かせてみよう!

やってみます▼

 

・・・

ぽんすけ、めげた。

 

ぽんすけ
ぽんすけ
助けて!実験のプロっ!

 

ということで、実験プロ「ハシビロ先生」に自宅でもできる実験方法を開発していただきました。

ここまで、「ぽんすけが作ったオリジナル実験だぜ!」風に記事を書いていましたが・・・スミマセン。調子乗りました。ぽんすけ、この実験は何一つ開発しておりません。

これをお読みの方は、ラッキー!

ぜひご自宅でプロの技を堪能してくださいねっ。

おあとがよろしいようで。

「ロウソクの科学」実験の一覧▼
【解説あり】ロウソクの科学の「毛細管現象」実験やってみた

【解説あり】ロウソクの科学「飛ぶロウソクの火」実験やってみた

 

ロウソクの科学の内容をわかりやすく解説▼
【小学生から】ラブコメでわかる!『ロウソクの科学』

自由研究のテーマ決めに困っていませんか?

毎年、自由研究に頭を抱えていませんか?

「自由研究お手伝いサービス」をご利用ください▼

お手伝いサービスアイコン
こちらの記事もおすすめ!