オリジナル自由研究

シャボン玉が飛ばない!?シャボン玉スタンドを作ってみよう!【勝手に自由研究】

さばあー・あるかいるや!ぽんすけです。

お読みいただき、ありがとうございます!

 

少しずつお外が暖かくなってきたので、3歳の息子とシャボン玉をするようになりました。

空を飛ぶシャボン玉を見ていると、虹色に光ってキレイで、ずーっと眺めてしまいます。

 

その日もぼーっと、シャボン玉を眺めていたのですが、

ふと、こんなことを思います。

 

「シャボン玉をもっとじっくり観察したいなぁ・・・」

 

当たり前なのですが、シャボン玉は作ったらすぐにふわふわと浮いて、飛んで行ってしまいます。

地面にくっつくシャボン玉もありますが、すぐに割れてしまうのです。

 

どうにか、シャボン玉をじっくり観察する方法はないかしら・・・

 

と、何気なく探してみたら、ありました!!

その名も、シャボン玉スタンド

 

本日の記事は、シャボン玉スタンドの作り方と、シャボン玉をじっくり観察した様子をご紹介します☆

用意するもの

1)シャボン玉セット

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200722160746j:plain

シャボン玉を作るために必要な最低限のセットがあればOKです。

こちらのシャボン液は100円均一のダイソーで手に入れました!

 

2)500 mlの空きペットボトル(角が丸いもの)

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200722160621j:plain

濡れてても大丈夫ですが、乾かしておいた方がスタンドを作りやすいです。

必ず、丸いペットボトルを用意してください。

今回の記事では、十六茶のペットボトルを使用しています。

 

3)ガムテープ or セロテープ

シャボン玉スタンドを作るのに使います。

ペットボトル同士を貼り合わせることができるテープならなんでもOK!

 

4)カッター or はさみ

シャボン玉スタンドを作るのに使います。

ご自宅にあるものでOK!

 

5)(シャボン玉を長持ちさせたいなら)ガムシロップ or 砂糖

スタンドの上で、じっくりとシャボン玉を観察したい場合にご用意ください。

シャボン液にほんのちょこっと入れるだけで、シャボン玉が割れにくくなります。

 

スポンサーリンク

 

 

シャボン玉スタンドの作り方

1)ペットボトルを切って、ろうとを作る

赤線のところをカッターなどで、ぐるっと切ってください。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200722160812j:plain

切ると、ペットボトルの口の部分がろうと状になります。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200722160635j:plain
ペットボトルの切り口を滑らかにしてください。

尖っている部分があったら、切り取ってください。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200722160648j:plain

2)ろうと部分と、本体部分をくっつける

テープでろうとの口の部分と、ペットボトルの本体部分をくっつけてください。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200722160701j:plain

立たせるとこんな感じ。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200722160715j:plain

ろうと部分を、ぐっと本体部分に埋め込んでください。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200722160729j:plain

これで完成!!!

めっちゃ簡単です。

 

※注意※

ペットボトルの切り口はが鋭いので、手を触れないようにしてください!

 

シャボン玉スタンドの使い方

ろうと部分に、シャボン液を塗ってください。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200722160758j:plain

でろでろになるくらい、がっつり塗ることをオススメします。

 

スタンドに向かって、大きなシャボン玉を作ってください!

すると、シャボン玉が飛んでいかず、スタンドにしっかりとくっつきます☆

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200722160818j:plain

 

シャボン玉を観察してみよう「割れる瞬間に色が変わる!?」

シャボン玉スタンドがあれば、シャボン玉を目の前でじっくり観察することができます!

 

ぽんすけも生まれて初めて目の前でじっくり観察しました。

 

じっと観察してみて、初めて知ったのですが、

シャボン玉って最初はカラフルな虹色なのですが、

次第に無色透明になっていき、割れる!

ということがわかりました。

 

ぜひみなさんも、じっくりシャボン玉を見てみてください☆ 

 

まとめ

☑ シャボン玉スタンドはペットボトルだけで作ることができる!

☑ シャボン玉は割れる瞬間に無色になる!

 

「シャボン玉スタンドを作ってみよう!」いかがでしたでしょうか?

 

この実験は3歳の息子と一緒にやったのですが、息子には超ウケました!

 

ただし!

シャボン玉を観察をするのではなく、シャボン玉を目の前で割るのが楽しかったようです(笑)

 

とっても手軽なうえに、シャボン玉遊びの幅が広がるので、ぜひおうちでもやってみてください☆

 

おあとがよろしいようで。

 

=参考文献=

たのしい科学実験365日

たのしい科学実験365日

  • 作者: E・リチャード・チャーチルルイス・V・ルーシニングミュリエル・マンデル,高橋啓
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2010/05/26
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

関連記事

公園でできる観察・実験

 

 

どんぐり処理にお困りの方へ 

自由研究のテーマ決めに困っていませんか?

毎年、自由研究に頭を抱えていませんか?

「自由研究お手伝いサービス」をご利用ください▼

お手伝いサービスアイコン
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です