自由研究Lab.(自由研究ラボ)

研究大好きな主婦が、さまざまな自由研究を実践・ご紹介します!

【塩の結晶】つまようじ&タコ糸でオリジナル自由研究!【勝手に自由研究】

スポンサーリンク

ぽんぽこぽん!ぽんすけです。

お読みいただきありがとうございます。

 

何か面白い実験ないかなーと思い、小学生向けの自由研究の本を読んでみたところ、塩の結晶作りというものを発見。

これは面白そうだ!と思い実際にやってみました。 

 

原理としては、

1)すごーく高濃度の食塩水に、針金モールを突っ込んで放っておく

2)水が蒸発する

3)溶けきれなくなった塩が針金モールにくっつく

ということらしい。

 

針金モールを可愛い形に作ると、塩の結晶がキラキラして、綺麗なオブジェになるよ☆とのこと。

モールタイ 20cm 50本入 モケモケ細タイプ

 

・・・家にない!?

泣く泣く100均に行って、モールを買ってきました。

 

早速、キラキラオブジェ☆作りを目指して、針金モールで形を作ります。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20180904143253j:plain

 ヘビとトビウオです。

(ハートや星型を作ってみたがガタガタ過ぎて、写すに忍びなかったなんてことはないのです)

 

さて、ここで自由研究オタクは思うのです。

これだけじゃ、つまんない!

 

よくよく原理を確認してみると・・・ 

「表面に凹凸がいっぱいあれば、塩の結晶がくっつく」のでは?

と気づきました。

 

そこで、こんなものを作ってみました。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20180904144041j:plain

左:100均のフェルト。

右:100均のカバンテープ。

いずれも家にあったものです。

 

更にこんなのも。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20180904144334j:plain

左:つまようじのみ(タコ糸なし)。

真ん中:タコ糸をつまようじに荒く巻いたもの。

右:タコ糸をつまようじに密に巻いたもの。

 

「表面の凹凸がたくさんあると、塩の結晶がたくさんつく」と仮定して作ってみました。

「タコ糸無し」には塩の結晶があまりつかず、「密に巻いたもの」にいっぱい塩がつくかなーと想像。

 

セッティング後がこちら。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20180904150200j:plain

針金モールたちは、ミシン糸で割りばしにくくりつけています。

入れ物はジップロックの1 Lタッパーです。 

 

針金モールたちの準備ができたので、今度は塩水を作ります。

水の温度が高いほど、塩はたくさん溶けます。

ということで、沸騰したお湯で食塩水を作りました。

 

沸騰したお湯(1000 ml)に塩(300 g弱)を入れました。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20180904145539j:plain

 

火を止めないまま混ぜ続け、表面に塩の結晶ができるまで塩を入れていきます。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20180904145504j:plain

いい感じ!

茶こしで塩の結晶をこしながら、先ほどのタッパーに入れます。

 

3日間放置してみると・・・

f:id:ziyukenkyu_Lab:20180904150709j:plain

 

f:id:ziyukenkyu_Lab:20180904150746j:plain

 

f:id:ziyukenkyu_Lab:20180904150846j:plain

綺麗に塩の結晶ができました。

 

おうちに針金モールがなくても、凸凹したものなら結晶できそうですね!

 

あと、思い付きで作ったつまようじたちですが、

やはり、塩の付き方は、

タコ糸なし < 荒くタコ糸巻く < 密にタコ糸巻く

になりました。

予想通りで小躍り。

 

余談ですが、タッパーがすごいことになっていました。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20180904152047j:plain

塩の結晶で地面ができてる・・・!

大きな塩の結晶がたくさんできていました。

 

今度は、この塩の結晶を元に、大きな結晶を作ってみるかなーと思っているぽんすけでした。

 

おあとがよろしいようで。 

 

今回、参考にした書籍↓ 

 

 

 

 

プライバシーポリシー・免責事項・著作権について