外遊び

【簡単】【4歳から】はさまれずに素手でカニを捕まえる方法

ぽんぽこぽん!ぽんすけです。

お読みいただきありがとうございます。

子供と堤防や磯で遊んでいると、小さなカニを見つけることがあります。

堤防にいるかに

そして、言われるわけです。
子供:「取って!!!」

せっかくなら、子供にカニを見せてあげたい・・・
でも網も持ってきてないからどうしよう・・・?
はさみではさまれるのもイヤだなぁ・・・

本日の記事は、そんなときにオススメな「素手でカニを捕まえる方法」をご紹介!

簡単なので、子供でも取れるようになります。

4歳の息子も、自力で捕れるようになりました。

では、はじまりはじまり~☆

カニを人差し指で押さえる

堤防や石の上を歩いているカニを見つけてください。

できるだけ、平らなところにいるカニを探しましょう。

見つけたら、カニを人差し指で押さえます。

カニを一指し指で押さえる

上からしっかりおさえると、カニは動けなくなります。

カニのお腹に親指をいれる

カニが地面にはりついたら、おしり側からお腹にかけて親指をいれます。

あとは、つまむだけ!

カニをつまむ

はさまれずに、カニを捕まえられました!

おわりに

「はさまれずに素手でカニを捕まえる方法」いかがでしたでしょうか?

ここで、耳寄りな情報です。
素手でカニを捕れると、子供からキラキラとした尊敬の目で見つめられます。

もう、キラッキラです。
めっちゃ気持ちいいです。

ぜひ、カニを素手で捕まえて、親の威厳を存分に見せつけてくださいね。

おあとがよろしいようで。

【ぐるぐる】素手で簡単にトンボを捕まえる方法!具体例をご紹介ぽんぽこぽん!ぽんすけです。 お読みいただきありがとうございます。 10月中旬、旦那と子供と3人で公園に行きました。 ...

自由研究のテーマ決めに困っていませんか?

毎年、自由研究に頭を抱えていませんか?

「自由研究お手伝いサービス」をご利用ください▼

お手伝いサービスアイコン
こちらの記事もおすすめ!
外遊び

【冬の風物詩】公園で自然にできる葉脈標本(スケルトンリーフ)を観察しよう!【勝手に自由研究】

2019年2月25日
自由研究Lab.(自由研究ラボ)
どぶろ・ゆーとろ!ぽんすけです。   みなさま、葉脈標本(スケルトンリーフ)をご存知でしょうか?  このように、葉っぱの柔らかい部分がなく …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です