自由研究のまとめ方

【中学生】【具体例つき】理科実験の自由研究レポートの書き方【実験方法・結果・考察】

ぽんぽこぽん!ぽんすけです。

お読みいただきありがとうございます。

本日の記事は「【中学生】自由研究のレポートの書き方【理科・実験編】」のつづき。

実験方法&考察の書き方を解説していきます!

では、はじまりはじまり~☆

※この記事はレポートの各項目の解説がメインです。

レポート用紙形式で書いた具体例が見たいみたい方は表紙から考察までの理科実験レポート具体例を参考にしてください!

実験方法の書き方

ではお次は実験方法の書き方です。

実験で使った道具を書く→実験手順を書く

という順番で書いていきます。

さて、ここまで読んでなんだか難しそうと感じた方。

要するに、料理のレシピと同じです!

これを想像しながら、次のお話を読んでいってください。

実験で使った道具を書く

実験で使う道具を箇条書きで並べてください。

なんなら使ったものの写真を盛り込むのもOK。

具体例)

☑ 糸

☑ 割りばし

☑ タッパー

☑ タコ糸

☑ つまようじ

☑ 水道水

☑ 塩

実験手順を書く

やったことを、過去形で書くだけ!

ポイントは「過去形」です。

繰り返しますよ。手順は「過去形」。これ、レポートのお作法です。

こちらも、実験中の写真を撮影しているなら、ぜひ盛り込んでください。

レポート感が増します。

具体例)

結晶がくっつくものをつまようじで作った。

結晶がくっつくものを3種類用意した。

1つ目:つまようじだけ(タコ糸なし)

2つ目:つまようじに、荒くタコ糸を巻き付けたもの

3つ目:密にタコ糸を巻き付けたもの

f:id:ziyukenkyu_Lab:20180904144334j:plain

塩水を作り、つまようじを垂らしたタッパーに注いだ。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20180904145504j:plain f:id:ziyukenkyu_Lab:20180904150200j:plain

これを3日間、放置した。

注意点)やったこと「だけ」を書く

実験手順を書くときの注意点。

やりながら気づいたことや、「こうなるかな?」という想像は書いちゃだめです。

▼書いちゃダメな具体例▼

具体例1)もし、「でこぼこが多いと塩がつきやすい」としたら、塩がいっぱいつく順は、タコ糸なし < 荒くタコ糸巻く < 密にタコ糸巻くとなる。

これは手順じゃなくて、「こうなるかな?」という予想になります。

この内容は考察に書きます。

具体例2)塩水につけて1日目は、塩の結晶はほとんどついていなかった。2日目に塩の結晶が少し増えた。

これは実験中に気づいたことです。結果に書きます。

料理のレシピと同じように、手順は、やったことだけを淡々と書く項目です。

実験結果の書き方

ここでは、観察して気づいたことを書きます。

気づいたことを、なんでもいいので、とにかく大量に書いてください。

こちらも「過去形」で書くのがお作法です。

実験内容をまとめた表があったら、ここに書いてください。

具体例)

塩水につけて1日目には、ほとんど結晶はついていなかった。

2日目にうっすらと結晶がついていた。

3日間放置した結果、つまようじに塩の結晶がついた。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20180904150709j:plainf:id:ziyukenkyu_Lab:20180904150846j:plain

観察してみると、塩の量が一番多いのは、密にタコ糸を巻いたもの。一番少ないのは、タコ糸なしだった。

スポンサーリンク

 

考察の書き方

まず、大前提。

考察は、感想を書く場所ではない!

そして、お作法は現在形です。

感想を書きたい場合は、考察の後に「感想」の項目を作りましょう。

では、本題。

考察は、実験の結果を見て、気づいたことを書きます。

・・・

・・・日本語難しいデスヨネ!

ぽんすけも書いてみて、意味わかんねぇ・・・と思ったので、定番の考察の書き方をお話していきますね!

結果から想像できる結論を書く

一番定番な考察の書き方。

実験結果はあくまで「事実」を客観的に書いてあります。

実験結果から想像できる結論をここで書いてください。

考察のテンプレはこんな感じ▼

本実験において(実験の結果の内容)であった。

したがって、(考察の内容)であると考えられる。

具体例)本実験において、塩の量が一番多いのは、密にタコ糸を巻いたものであった。一番少ないのは、タコ糸なしだった。でこぼこが多いつまようじの方が、塩の結晶がつきやすいと考えられる。

実験中に「やっちゃった…あちゃ~」なことの解決方法を書く

実験下手なぽんすけ的には、考察の定番パターン。

実験って、想像以上に細かい作業をしなくてはいけません。

実験をしていると、「やらかし」が起こると思います。

たとえば、水に粉を入れようとしたら、こぼしたり。

たとえば、電子レンジで温めたら、温めすぎて爆発させたり。泣く泣く電子レンジを掃除したり。

たとえば、ミミズを10匹飼育していたら、全部脱走してお母さんに怒られたり。

参考までに、ぽんすけが今までやってきた「やらかし」でございます。

ぜひ、こういう「やらかし」を考察に書いてください。

そして・・・

どうすれば「やらかし」を回避できたかを全力で書きましょう。

これ、立派な考察です。

具体例)つまようじを塩水から出すときに、つまようじについた結晶が少しだけ、塩水の中に落ちてしまった。スプーンですくってつまようじを取ればよかったなぁと思う。

実験結果と実験前に想像した結果(仮説)を比較して書く

今回の具体例のように、実験する前から結果を想像していた場合は、想像と結果の比較をします。

もし想像通りの結果だったら、そのまんま「想像通りである」と書けばOK!

さて、ここで問題になるのは、結果と想像が違ったときですね。

ネットに掲載されている実験の方法しかり、

自由研究キットしかり、

何かを参考にして、実験をしたときにしょっちゅう発生する問題だと思います。

まずは、断言します。

ネットに掲載されている方法通りに実験をやっても、同じ結果にはならない!

ネットに掲載されている実験って、簡単なものが多いように見えます。

使う道具は簡単。家でもできそう!

さっさと、自由研究が終わらせられる!やっほーい。

そんな風に思える素敵な実験がたくさんあります。

ぽんすけにもそんな時期がありました。

しかし、ネットに掲載されている実験ってですね・・・

実験の玄人が掲載しているのです。

それはどんな人かというとですね・・・

実験が好き好きでたまらなくて、

趣味か仕事で延々と実験をしていて、

水に粉を入れるときには、基本的にこぼさないし、

電子レンジなんて爆発させないし、

ミミズを脱走なんてさせない。

実験ネタを掲載している方々は、

素人と基本スペックが違うのです!

めっちゃ実験がうまい人が実験ネタを提供しているのです。

つまり、

実験の素人が同じように実験したって、同じ結果にはなりません。

ここ2年間、ひたすら自由研究ネタで遊んでいるぽんすけは、心底感じているのです。

どんなに定番な実験でも、素人ぽんすけが、玄人と同じ結果を導きだすのは無理!

・・・

熱くなりすぎて前置きが長くなりました。

結論。

自分の結果が、ネットに書かれた結果と違ったら、考察に、

「本実験の結果は、参考とした「〇〇〇(サイト名)」と違う結果となった」と書きます。

できれば、結果が違った理由を妄想でよいので、書きましょう。

違った理由をネットや本で調べられたらなお良し。

ここまでできたら、あなたは研究者です!!!

さて、妄想なんてできない!という方。

でも、「想像と結果が違った。なぜだかわからない」と書くのはちょっと寂しい・・・

そんなあなたへ贈る、魔法のテンプレ。

「想像と結果が違った。なぜだかわからないので、今後、原因を調べたい。」

これも、超!立派な考察です。

具体例)実験前は、タコ糸なしのつまようじに、結晶はつかないと思っていた。実験をしてみたら、結晶がついていた。なぜだかわからないので、今後、原因を調べたい」

・・・え?

「原因を次の自由研究で調べなきゃいけないの・・・?」って不安ですか?

別にいいんです。

あくまで、レポートを書くときに「不思議だから調べたいなー」って思ったのです。

次の自由研究のときにどんな気持ちになるかなんて、誰にもわかりません。

忘れたことにして、全く別の自由研究をして大丈夫!

魔法の言葉「今後、原因を調べたい」

ぜひ覚えておいてください。

(研究者時代のぽんすけも、この研究は先がなさそうだからやーめた!ってときに「今後の課題である」って書いてました。内緒ですよ!)

あ、感想は、思ったことをつらつら書けばOK!なので、さらっと流していきます。

具体例)塩水がたくさんできたけど、使い道がなくて捨てるのが大変だった。

次回、参考文献・謝辞編につづく

次回は、ようやくラスト!

参考文献・謝辞編です。

・・・

・・・お?

「参考文献?謝辞?聞いたことないし。読まなくていいや。」

という言葉が聞こえてきますよ!

でも、この2つはレポートには必須。

あなたのレポートに問題がないことを証明するために、必要な項目です。

・・・すみません。もっとはっきり言いますね。

私のレポートはパクってないよ!!

読む価値あるから、読んでね!!

ということをアピールをするための項目です。

(余談ですが、自由研究コンクールに応募するときも必須)

では、お楽しみにー

レポート作成に困ったら「お困りごと質問サービス」も活用してみてくださいね!

LINEでレポートの相談・添削します!【無料】

つづき▼

www.ziyukenkyulab.com

第1弾:文章の形式・タイトル・目的の書き方▼

www.ziyukenkyulab.com

結果と考察の違いをもっと具体的に知りたい▼

www.ziyukenkyulab.com

オリジナルテーマを見つけたい方▼

www.ziyukenkyulab.com

仮説を使った自由研究テーマを作りたい方▼

www.ziyukenkyulab.com

自由研究のテーマ決めに困っていませんか?

毎年、自由研究に頭を抱えていませんか?

「自由研究お手伝いサービス」をご利用ください▼

お手伝いサービスアイコン
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です