工作

クラックビー玉を作ってみたけどヒビがうまく入らなかった話

ぽんぽこぽん!ぽんすけです。

お読みいただきありがとうございます。

みなさま、クラックビー玉というものをご存じでしょうか?

クラックビー玉とは?

ビー玉の内側のガラスを割って、キラキラさせたビー玉のこと。

これが、めっちゃめちゃキレイなんです!

しかも、このクラックビー玉のしくみってとっても科学的な原理でできています。

これは、サイエンスコミュニケーターとしてやらざるを得ない!!!

ということで、本日の記事は「クラックビー玉を作ってみた!」

実際にビー玉を使って作ってみたお話しをしていくの・・・ですが。

タイトルでお気づきの方もいるのではないでしょうか?

この記事は・・・

ぽんすけ定番の「作ってみた」失敗編!!!

勢いだけで作ってみて、思いっきりやらかしたお話です。

ぽんすけの悲鳴とともにお楽しみください。

では、はじまりはじまり~☆

100均のビー玉&参考書を用意してみた

まずは、ビー玉が必要なのですが・・・ちびっこが家にいる我が家では、誤飲が怖いため、大昔にビー玉捨てた!

ということで、早速ビー玉を購入しにいきます。

ネットでクラックビー玉の作り方を調べた感じだと、100均でいけそうだったので、ゲット▼

100均ビー玉

では、つくっていきますよー。と、その前に。

クラックビー玉って、変な作り方するとガラス全体が割れて、ビー玉が粉々になちゃうんですよね。

そこで、ネットに掲載されている情報ではなく、ちゃんと本の情報を参考に作ることにしました。

今回の作り方の参考図書はこちら▼

ビー玉も用意した。

参考書も用意した。

いざ、つくろうぞ!と意気込んで、参考書を読むと、衝撃の文字。

ビー玉(単色・透明で気泡のないもの)

おうちで楽しむ科学実験図鑑 / 尾嶋好美著より引用

改めまして、買ってきたビー玉はこちら。

100均ビー玉

無色じゃねぇ。

模様入り。

ついでに気泡をチェックします。

気泡入りビー玉

気泡入り!!!!

ビー玉を選別してみた

模様入り・気泡入りのビー玉しかなくて、絶望したぽんすけです。

だがしかーし!

せっかく買ったからには作ってみたい。

ということで、模様入り・気泡入りビー玉で作ってみることにしました。

よくよく見ると100均ビー玉たちの中には気泡が多いものと、少ないものがあると気づきます。

なるべく気泡が少ないものを選別して、3つのビー玉で作ってみることにしました▼

100均ビー玉 気泡の少ないビー玉

とりあえず、いってみよう!

ビー玉をトースターでチンしてみた

クラックビー玉のおおまかな作り方は・・・

クラックビー玉の作り方▼

1)ビー玉をトースターで熱する

2)ビー玉を氷水で一気に冷やす

という手順。

めっちゃ簡単!

さっそく、ビー玉を耐熱容器に入れて、トースターにIN。

200度で30分熱します。

この間に氷水を用意します。



氷水を用意してみた

クラックビー玉のために、氷水を準備するぞ!!!と意気込んだものはいいものの、問題発生。

製氷機に、氷、ない!

冷やしようがありません。

さあ、どうしたものか・・・と考えつつ、思いついたのが「保冷剤を使えばいいじゃないか」

保冷剤で冷やした水

これにて解決!!

って、思うじゃないですか。当時のぽんすけも思ったんですよ。

でも、ふっとよぎる不安。

保冷剤のビニールが熱で溶けるのでは・・・?

保冷材の中身がどばーっと出てきたら、掃除がめちゃめちゃ面倒な気がします。

よし、保冷剤はなしだ。

うむ。

・・・

・・・困った!

保冷剤がないとなると、氷水は作れません。

そして迫りくる「チンッ!」の時間・・・

どうしたものかと、試しに冷凍庫をゴソゴソしてみると、天啓が。

かき氷の氷のあまり

使い忘れた、かき氷の氷!!

正直、今回見つけなければ、来年の夏まで発見されなかったでしょう。

キミの人生ならぬ氷生に意味を持たせられてうれしいよ・・・なんて思わなかったわけですが、ありがたく氷水になってもらいます。

かき氷の氷で作った冷たい水

氷水の準備完了。

ビー玉を氷水に入れてみた

氷水も、心の準備もできた。

おいでませ、ビー玉さま!

あつあつのビー玉たちを、そっと氷水に入れます。

氷水にビー玉が入っている

ワクワク。

30秒くらい経ったときに、プチプチという音がし、1分経ったときにぱきっ!という軽やかな音がしました。

これ絶対、割れてる!

うまくいってる!

やったー!!!

十分にビー玉が冷めてから、そっと取り出して眺めてみます。

クラックビー玉1回目

うーん?

割れてると言えば割れているけど、イメージと全然違う。

そこで、ビー玉を室温に戻した後に、もう少しだけ熱してみることにしました。

Re:ビー玉をトースターでチンしてみた

先ほどと同じように、30分熱してみて、氷水につけてみました。

パキパキ音がして、期待が膨らみます。

氷水にドボン!して、3分待って、取り出したビー玉がこちら▼

クラックビー玉2回目その1 クラックビー玉2回目その2

ヒビが増え、キレイになった!!!

・・・

もうひとこえ!!!

これは、もう。

ビー玉買ったやつ

専門のものを、買うしかない!

つづく

自由研究のテーマ決めに困っていませんか?

毎年、自由研究に頭を抱えていませんか?

「自由研究お手伝いサービス」をご利用ください▼

お手伝いサービスアイコン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です