コラム

【画像あり】どんぐり虫を冷凍で処理する方法!かかる期間は?効果は?やってみた

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181009135837j:plain

ぽんぽこぽん!ぽんすけです。

お読みいただきありがとうございます。

 

前回の記事では、どんぐり虫の処理の仕方をまとめてみました!

 

今回の記事では、冷凍庫でどんぐりの処理(虫駆除)する方法をご紹介していきます。

 

結論からいきます。

どんぐり虫を冷凍で処理するには2週間かかる!

冷凍で処理は、虫対策に効果がある!

 

また、実際に冷凍処理をしてみたところ・・・

冷凍処理するとどんぐりが割れやすい!

正直、冷凍処理をしないでそのまま使った方が工作しやすい!

です。

 

では、はじまりはじまり~☆ 

どんぐり虫を冷凍で処理する方法

まずは、冷凍で処理するやり方からご紹介していきます。 

水にどんぐりを半日つけ、浮かんだどんぐりを捨てる 

ボールなどの入れ物に水を用意します。

今回は100均の水槽です。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181113131805j:plain

 どんぐり投下!

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181113131909j:plain f:id:ziyukenkyu_Lab:20181113131942j:plain

たくさん、どんぐりが浮いてますね!

 

ここで、半日~1日置きます。

今回は、1日おいてみました。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181113132024j:plain

すごい色だ!!!!!

 灰汁っぽいものも浮いてきます(この段階で虫が出てくることも。今回は3匹いました)。

 

浮いていたどんぐりを取り除きます。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181113132127j:plain

 水で洗います。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181113132157j:plain

このどんぐりたちを冷凍庫に入れる!と行きたいところですが・・・

ここで、1つずつどんぐりを確認してみてください。

こんな風に穴が開いているものがあります▼

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181113132854j:plain

根っこが生えているものも▼

 

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181113132933j:plain f:id:ziyukenkyu_Lab:20181113133009j:plain

まとめると

水で洗ったどんぐりを1個ずつ確認して、

 ・穴が空いている

 ・根っこがでている

 ・割れている

どんぐりを取り除いてください。

 

余談ですが、実際に取り除いたどんぐりがこちら。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181113133039j:plain

意外と色では判別できません。

92個どんぐりを拾ったのですが、全体の3割しか工作に使えません。

たくさん工作に使いたい場合は、いっぱい拾ってきてくださいね。

 

選別したどんぐりをビニール袋に入れて、1週間冷凍する

どんぐりたちをジップロックに入れます。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181113133116j:plain

あとは、冷凍庫に入れるだけ。

1週間経過したものがこちら。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181114115909j:plain

1つ手に取ってみると、うっすらと氷がついていることがわかります。 

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181114130949j:plain

 

どんぐりを1週間乾かす(部屋干し)

冷凍どんぐりを全部取り出してチラシの上に広げます。

今回は、どんぐりが転がらないように、発砲スチロール製のトレイにチラシを乗せました。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20181114131326j:plain

あとは、ベランダの1週間、日陰干しします。

雨だった場合は、室内干しも可。

ただし、正式などんぐりの標本の作り方だと、半年間(!)室内で乾かすようです。そうじゃないとカビるとのこと。

 

正直、そんなに待ってられませんよね?

 

そんなときは、浴室乾燥機やドライヤーを使って乾かしてください。

割れるどんぐりは増えてしまいますが、十分に乾かすことができます。

 

1週間、冷凍庫に入れてみた結果がこちら▼

f:id:ziyukenkyu_Lab:20190115094718j:plain f:id:ziyukenkyu_Lab:20190115094857j:plain

ふむ。

冷凍すると、意外と割れる。

  

再び割れているどんぐりを選別してみると・・・

f:id:ziyukenkyu_Lab:20190115095131j:plain

拾ってきた92個中、割れずにゲットできたのは15個でした。 

・・・少なっ!

 

冷凍処理は虫駆除に効果はあるの?

冷凍処理してゲットした15個のどんぐりをすべて割ってみました。

結果・・・1匹も虫はいませんでした!

 

どんぐり虫はゾウムシの仲間が多いのですが・・・0度以下になると、死んでしまいます。

どんぐりを十分冷やすことができれば、どんぐり虫は死ぬので、冷凍処理は虫駆除に効果大!

 

注意点はどんぐりを十分に冷やすこと。

冷凍庫に長く入れておかないと、どんぐり虫が死なない可能性があります。

必ず1週間入れておいてください。

 

参考:処理したどんぐりを工作に使ってみた「工作には向かない」

実際に、冷凍したどんぐりでどんぐりゴマを作ってみました。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20190115095747j:plain

どんぐりに穴を開けて、つまようじを差し込みます!

f:id:ziyukenkyu_Lab:20190115095842j:plain

・・・あっ

f:id:ziyukenkyu_Lab:20190115095936j:plain

割れた・・・

 悪戦苦闘の結果、3つのどんぐりを犠牲に、どんぐりゴマは完成しました。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20190115100103j:plain

正直、冷凍どんぐりは工作には向きません。

どんぐりでそのまま遊ぶときに、ぜひご利用ください。

 

おわりに

「どんぐり虫を冷凍で処理する方法!」いかがでしたでしょうか?

 

冷凍処理は正直、大変です。

どんぐりを長期間保存するつもりがなければ、生のまま使ってしまった方が気楽です。

工作も生のままの方がやりやすいです。

 

どうしても、虫が苦手!!という方以外は、生のままの利用をおすすめします。

 

余談「2歳児には冷凍どんぐりは大ウケ」

最後に余談。

冷凍処理は、どんぐりの下処理としては、残念な結果だったのですが、2歳の息子は大喜びでした。

 

冷たいどんぐりというものが斬新だったらしく、

冷凍直後のどんぐりを息子に渡したら、ほっぺにくっつけて、とても楽しそうに遊んでいました。

その後も、「冷たいどんぐりないかなぁ」と公園で探すように・・・

 

遊びの一つとして、冷凍どんぐり、超オススメです!

 

おわり!

おあとがよろしいようで。

 

 

 

自由研究のテーマ決めに困っていませんか?

毎年、自由研究に頭を抱えていませんか?

「自由研究お手伝いサービス」をご利用ください▼

お手伝いサービスアイコン
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です