コラム

4歳が遊ぶリングフィットアドベンチャーの効果・レビュー

ぽんぽこぽん!ぽんすけです。

お読みいただきありがとうございます。

「最近、子供が運動不足だなー」なんてお悩みありませんか?

かく言うぽんすけ宅の息子(4)も家でゴロゴロ・・・

子供を外に連れ出したいと思いつつも、日ごろの疲れで、ぽんすけもぐったり。

結局、親子でゴロゴロ。

しかも、最近は、ひきこもり生活を余儀なくされています。

そんなゴロゴロ生活も楽しいのです。しかし・・・

このままでは息子の体力がなくなってしまうのでは!?

なんて心配になります。

そこで、ふと思いついたぽんすけ。

息子にリングフィット アドベンチャーをプレイしてもらいました。

正直ダメもとです。

リングフィットは、かなり体を動かします。

ぽんすけもプレイして、日々、筋肉痛と戦っています。

大人がそんな感じなのです。

「子供がやるにはつらいんじゃないでは?」なーんて思っていたのですが・・・

4歳の息子もプレイできました!

ということで本日は4歳とプレイするリングフィットアドベンチャーのお話。

☑ どんな設定にすれば4歳ができる?

☑ どんな手助けをしたの?

☑ リングフィットは4歳にも効果ある?

こんな内容をご紹介していきます。

この記事には、1つ注意点があります。

「親が楽しくプレイしている!」のが大前提です。

もし、あなたがリングフィット未経験だったり、イヤイヤプレイしているのであれば、最適な情報をご提供できません。

大変申し訳ないのですが、ぜひ他のレビュー等を探してみてくださいね。

では、はじまりはじまり~☆

4歳がプレイするための設定

レッグバンドを2周する

リングフィットのコントローラーはリングとレッグバンドです。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200601163015j:plain

リングは4歳でも握れるのですが、レッグバンドはずり落ちます。

そこで・・・

レッグバンドのゴムを2周してみました。

意外とピッタリ!

息子も「痛くないよ」とのこと。

お子さんによっては、「痛い!」と言うかもしれません。

そんなときは、厚めのズボンを2枚重ねにしてみてください!

運動負荷を1にする

リングフィットでは「運動負荷」を設定することができます。

「運動負荷」が低ければ低いほど、少ない筋トレ回数で敵を倒せます。

ということで、

「運動負荷」を1に設定してください!

ちなみに、1が最弱です。

スクワット2回で敵を倒せます。

※ぽんすけがプレイしている運動負荷25だと20回以上必要。

これで、設定はOK!

スポンサーリンク

 

息子が楽しむために私がやったこと

自分が楽しんでいる姿を見せる

冒頭でもお話しましたが・・・一番大事だな、と感じたこと。

親が楽しんでいる姿を見せる

そばにいる人が楽しそうにやっていることって、自分もやりたくなります。

少なくとも、根がミーハーなぽんすけは、メッチャやりたくなります。

それと同じで、

親が楽しそうにやっていると、子供もすっごくやりたくなるんですね。

なんでもかんでも、子供はムリヤリって嫌いです。

かんしゃくおこしちゃうこともあります。

まずは、親が楽しんでいる姿を見せる。それを見本にする。

これがすっごく大事だなーと感じました。

左スティックを教える

リングフィットでは、手に持っているリング「押し込む」「引っ張る」「傾ける」で画面操作します。

「押し込む」が決定ボタンで、「引っ張る」がキャンセルボタンです。

「傾ける」が左右キーです。

ここで、問題になるのが「傾ける」。

魔物との対戦画面で、筋トレスキルを選択するために、傾けるのですが・・・

傾け加減が難しい!

1つ右に行きたいのに、傾けすぎて3つ右に行ってしまう・・・なんてことも。

そうすると、なかなかうまくできなくて、息子はイライラしちゃいました。

そこで、左スティックを教えてみました。

左スティックの方が、左右への動きがゆるやかなので、うまく動かせるようです。

息子のストレス解消!

最初のストレッチは飛ばす

最初のストレッチは動きが早くて、片足立ちが多いです。

これが息子には難しかったようで、四苦八苦していました。

「できない!」ということもストレスだったようなので、あっさり飛ばしました。

最後のストレッチは動きも小さく、ゆっくりなので楽しくできていたようです。

息子が「どうするの?」と聞いてくるまで我慢する

最初の2ステージくらいは、動きを教えました。

そのあとは、息子におまかせ。

当然、息子はプレイにまごまごします。

最初は「こうするんだよ」と教えていました。

『息子が我慢できずに「できない!」って怒ったら面倒だなー』なんて思っていたのです。

しかし、ふと、息子がまごまごしていても何も教えずに、グッと我慢してみました。

すると、息子はかんしゃく起こさず、忍耐強く一人でプレイできるんですね。

それに、わからないと「どうするの?」って聞いてくるのです

つまり、ぽんすけの方が我慢強くなかった!

「どうするの?」と聞いてくるまで、スマホゲームでもしつつ眺めるようにしました。

息子の成長に感動した瞬間です。

おわりに「4歳が得られる効果は、体力・忍耐・楽しさ」

「4歳が遊ぶリングフィットアドベンチャーの効果・レビュー」いかがでしたでしょうか?

息子がプレイしているのを見ていて、こんな効果があるなーと思いました。

☑ 体力…プレイ後、汗だくでした。息子「つかれた・・・」発言もゲットです。

☑ 忍耐…リングフィットをプレイすると、ギリギリクリアできる課題が何度も出題されるようになります。息子は「考えて・やってみて・クリアする」を何度も経験しました。明らかに忍耐力を鍛えられています。

☑ 楽しさ…息子の一言「またあそぼうね!」に集約しています。プレイ時はとっても集中していました。

もし、リングフィットをお持ちの保護者の方がいましたら、ぜひお子さんと楽しんでみてください。

親子でとっても素敵な効果が得られますよ!

おあとがよろしいようで。

▼定価は8,778円

リングフィット アドベンチャー -Switch

リングフィット アドベンチャー -Switch

  • 発売日: 2019/10/18
  • メディア: Video Game

▼ぽんすけのリングフィット1か月目

www.ziyukenkyulab.com

▼リングフィット2か月目

www.ziyukenkyulab.com

▼やらなくなったリングフィットを再開した話

www.ziyukenkyulab.com

自由研究のテーマ決めに困っていませんか?

毎年、自由研究に頭を抱えていませんか?

「自由研究お手伝いサービス」をご利用ください▼

お手伝いサービスアイコン
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です