自由研究ラボ

研究大好きな主婦が、さまざまな自由研究を実践・ご紹介します!自由研究に役立つ情報も同時配信中。

【画像つき】簡単に雪の結晶を観察する方法【勝手に自由研究】

とぶろ・うーとろ!ぽんすけです。

 

先日、我が家に雪が降りました。

一年を通してほとんど雪が降らない地域に住んでいるので、

3歳の息子は大喜び!

 

寒いのも何のその。

砂遊びグッズを片手に近所の公園へ遊びにいきました。

 

いざ、公園について息子と雪だるまを夢中で作っていたら、旦那の気配が消えていました。

「どこいった!?」と慌てて探すと・・・

 

雪が降る中、

旦那が怪しげな動きをしている!

※以前の旦那の怪しげな動きについては

素手でトンボを捕まえる方法!~ぐるぐるなし!チョキだけであなたは捕まえられるか?」をチェック。

 

片手を上げては下げて・・・まるで旗信号!

寒い中、黒いコートをめくり上げては、なにかをマジマジと観察している様子。

 

ぽんすけ「なにしてるの?」

旦那「雪の結晶見てるの」

 

なんですと?!

 

雪の結晶は、テレビや顕微鏡の写真でなら見たことがありました。

雪の結晶を見るためには、特殊なカメラや顕微鏡が必要だと思っていたのです。

 

しかし、実際に旦那の真似をして、

雪の結晶の観察にはそんなものは必要ない!

ということがわかりました。

 

ということで、

簡単に雪の結晶を観察する方法をご紹介します!

 

目次

 

必要なもの

黒い無地のコートを着てください。

それだけで観察ができます!

 

黒いコートをお持ちでない場合は、黒い画用紙や折り紙をご用意ください。

 

観察方法

黒いコートは着ていますね?

では、そのまま腕を前に出してください。

日本の小学校とかでよくある「前へ、ならえ!」のポーズです。

 

その姿勢を、5秒キープ!

 

5秒待ったらゆっくりと腕を曲げて、コートの上に乗った雪を見てください。

 

そこにはキレイな雪の結晶が!

 

※黒い画用紙(or 折り紙)をお使いの方は、それを広げて5秒キープしてください。

同じように雪の結晶を観察することができます。

 

雪の結晶の観察結果

 

1つ1つの雪の結晶を見てみると、いろいろな形があることに気づかされます。 

花のような結晶に、キレイな六角形の結晶があったり、 

 

針のように尖った結晶もあります。

 

2つの結晶が重なっている、繊細な形をした結晶もありました。

 

こちらはたくさんの結晶が重なっています。

いろいろな形の雪の結晶がくっついているのがわかります。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

とってもシンプルな方法で、雪の結晶を見ることができます。

 

結晶は一つとして同じ形はありません。

ぜひ、自分好みの素敵な雪の結晶を見つけてみてください!

 

 

 

 

 

目次はこちらから