自由研究ラボ

研究大好きな主婦が、さまざまな自由研究を実践・ご紹介します!自由研究に役立つ情報も同時配信中。

水槽の水質を検査してみよう!~前編・実験テーマと目的~【勝手に自由研究】

どぶろ・ゆとろ!ぽんすけです。

 

我が家では、水槽でグッピーを飼育しています。

 

 

この水槽の掃除&水替えは、基本的にぽんすけのお仕事です。

しかし、つわりで体調を崩しており、1か月以上、放置していました。

 

その結果・・・

 

 

コケだらけに!(ひええええ)

 

コケだらけになったからと言って、グッピーが病気になってしまうわけではありません。

 

でも、せっかくのキレイなグッピーがはっきり見えないのは、ちょっと悲しい。

 

ということで、水替えを先延ばしにして、水槽のコケ掃除をしました。

(水替えは重労働なのです)

 

そんなある朝のことです。

旦那が仕事に出かける直前に、水槽をチラッと覗いて、一言。

 

旦那「この水槽、水質悪いよ。窒素(ちっそ)濃度がかなり高いから、早く水替えをしたほうがいい」

 

なんですと!?

 

更に、旦那は一言付け加えます。

 

旦那「このまま、あと1か月したら、グッピー全滅するよ」

そう言って颯爽と仕事へ向かうのでした。

 

ちょっと待て。

 

確かに、つわりで体調が悪くなってから、全く水替えをしていなかったので、

前回、水替えをしたのは2か月以上前です。

 

しかし、この情報は旦那には伝えていません。

 

旦那はなぜ、

「コケがきれいになった水槽をチラッと見ただけ」で、

「水質が悪化している」上に、

「水質悪化の原因は窒素(ちっそ)である」ことが分かるだけでなく、

「グッピー全滅まで1か月」なんてわかったんだ!?

 

謎です。

 

この「謎」がすっごく気になるぽんすけ。

 

しかし、旦那は仕事に行ってしまったので、旦那から答えを聞くことはできません。

 

答え合わせまでは、まだまだ時間があります。

自由研究を楽しむ身として、ここで重要なのは、

 

疑う心と実践です!

 

ということで、「【中学生向け】自由研究の面白いテーマを簡単に見つける方法~書き方&まとめ方~」という記事にならって、

 

「本当に、我が家の水槽は、窒素濃度が高いことが原因で、水質悪化をしているのか?」

 

という自由研究に乗り出すことにしました!

 

実験テーマ&目的

テーマ:本当に我が家の水槽は、窒素濃度が高いことが原因で水質悪化をしているのか?

 

目的:旦那の発言が本当か確かめてみたい。

 

自由研究の、はじまりだ!

 

続き