幼児教育

【3密回避】子供と全力で外遊び!『ハゼ釣り』してみたレビュー

ぽんぽこぽん!ぽんすけです。

お読みいただきありがとうございます。

 

今年の夏は、コロナ禍のせいで、なかなか外出ができません。

まあ、案の定、4歳の息子のストレスがMAX!!

体力が余り過ぎて、家で暴れ放題です。

正直、子供の体力のあまりっぷりに、大人の体力が見事に吸収されていきます。

このままでは親子ともども険悪になること、間違いなし!

 

そんなときです。旦那が、物置をゴソゴソしだしました。

なにしてるのかなーと覗いていると、その手には釣り竿。

 

旦那「ハゼ釣りにいくぞ!」

 

ということで、本日の記事は「全力でハゼ釣りをしてみた!レビュー」。

4歳の息子と堤防でハゼを釣って、おいしくいただいたお話をしていきます。

 

びっくりするくらい簡単に4歳児でも釣れました。息子、大興奮です。

 

親視点だと、3密回避に持ってこいの遊びでうれしかったです。

海釣りって人と人との間がめっちゃ離れているんですね。

コロナ禍中の外遊びにバッチリなんて、目からうろこでした。

 

では、はじまりはじまり~☆

 

エサを準備してみた「釣屋じゃなくて、公園?」

さっそく、「ハゼ釣り スポット」でGoogle検索してみます。

おっ、自宅から自転車で行ける範囲に、スポットがある!!

リュックに釣りグッズを入れて、熱中症対策をして、出発。

 

自転車をチャリチャリしてると、ふと、気づきます。

ぽんすけ「旦那様、エサがないようですが。」

リュックの中には、エサらしいエサがありません。

旦那「公園に行こう」

・・・

・・・公園?

 

公園に到着した、ぽんすけ一家。

旦那が、おもむろに落ち葉の下を調べ始めます。

 

よくわからないまま、息子と一緒に真似っこ。

ガサガサ・・・ガサガサ・・・

旦那「いた。」

 

その手には、立派なミミズさまです。

 

ハゼ釣りのエサはミミズでOK!

一般的に、ハゼ釣りのエサは「イソメ(うにょうにょ青っぽいの)」など、釣屋さんで購入できます。

ただ、釣屋さんで購入すると・・・量が多い!!

普段釣りをしない人が、うにょうにょ大量のイソメとか、どう使えと・・・

 

ということで、公園でエサ(ミミズ)をゲットして、堤防へ出発!

 

釣ってみた「目の前にいるから面白い」

高い堤防は、ちょっと怖い。

もう少し安全な場所はないかなーと探してみると、海に向かって坂になっている素敵な場所を発見。

しかも、見える範囲にハゼが5匹います。

 

さっそく、仕掛けを準備。

はぜのしかけ

ミミズさんを取り付けて・・・ハゼよりちょっと手前にポチャン。

少しずつ、ハゼにエサを近づけます。

たまに、エサをぴょんぴょんと動かしながら、「私(ミミズ)おいしいわよ」アピール。

 

ぴょんぴょん

ぴょんぴょん・・・

 

ハゼ釣った

ふぃーっしゅっ!!!

食べてみた「さすが高級魚・・・っ」

息子と一緒に5匹ゲットしました!

ジップロックに入ったハゼ クーラーボックスに入ったハゼ

実は、高級魚なハゼ。白い身がふわふわして、てんぷらにぴったり。

では、さくっと調理していきます(旦那が)。

ハゼの釣果 さばいたハゼ

どどん!

ハゼのてんぷら

めっちゃふわふわな身です・・・口の中に、くどくない脂身が広がります。

お塩をつけると、甘味が引き立ちます。

結論。

おいしい!

おわりに「釣りは3密回避。ハゼ釣りは初心者オススメ」

「全力でハゼ釣りをしてみた!」いかがでしたでしょうか?

 

海釣りって、難しそうだなーって感じると思います。

でも、ハゼ釣りって、釣り堀みたいに、目の前でエサをつっつくのが見れます。

すっごく釣りやすいんですね。

ハゼ釣りスポットと呼ばれるところに行けば、よっぽどのことが無い限り、ハゼはいます。

更に、ここだけの話。

釣りセットの購入は、都内近郊の釣り堀よりも安く済みます!!

 

釣って楽しい、食べておいしい。3密も回避。

ぜひ、お子さんとハゼ釣りしてみてくださいね!

 

おあとがよろしいようで。

 

【自由研究】家にあるものだけでザリガニ釣り!【釣り方・コツをご紹介】ぽんぽこぽん。ぽんすけです。 お読みいただきありがとうございます。   娘も0歳3か月を迎え、公園デビューをすることにしたある日の話。 ...

 

自由研究のテーマ決めに困っていませんか?

毎年、自由研究に頭を抱えていませんか?

「自由研究お手伝いサービス」をご利用ください▼

お手伝いサービスアイコン
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です