自由研究Q&A

自由研究が進まない!子供を飽きさせない「たった1つのコツ」

ぽんぽこぽん!

サイエンスコミュニケータのぽんすけです。

お読みいただきありがとうございます。

 

自由研究、お疲れ様です。

自由研究って、やり始めるのもおっくうですし、やり始めても何がゴールかわからず、めちゃくちゃ悩みますよね。

しかも、肝心の子供の集中力は続かないし、途中で作業に飽きる!

「自由研究が進まない」なんてことは、しょっちゅう起こります。

ご安心ください。

「自由研究 進まない」と検索したあなたのお悩みは、たくさんのママたちが抱える当たり前の悩みです。

この記事では、そんなあなたのために、自由研究を進めるためのたった1つのコツをご紹介します。

それは・・・

1日20分だけ自由研究をする

です。

「え・・・?それだけ?」と思いますよね。

でもこの1日20分だけ自由研究するって、少しずつ自由研究が完成に近づきますし、何より、親子で焦らず楽しく自由研究できるようになります!

実際に、息子と1日20分だけ自由研究を進めたところ、親子で楽しく作業できただけでなく、新聞社の自由研究コンクールで優秀賞をゲットしました。

この記事では、「1日20分だけ自由研究」をオススメする理由と、実際にどんなことが起こるか?(特に1日20分自由研究をしたとき、完成までどれくらいかかるのか)をご紹介していきます。

では、はじまりはじまり~☆

1日20分だけ自由研究をオススメする理由「終わりが決まっているから集中できる」

自由研究をやるときに一番苦しいことって、なんでしょう?

もちろん、色々あると思いますが・・・一番苦しいのは「ゴールが見えない」ということではないでしょうか?

漢字ドリルなら、決められたページを全部書いて丸着ければOK。

だけど、自由研究って「実験して、レポートっぽい何かを提出する」というぼんやりとした完成図しかわかりません。

これ、すごく苦しいです。

仕事に例えてみると、上司から「最近の30代女性にウケそうな商品開発、なんかやっといて。」と言われちゃう、みたいな感じ。

何すればいいかわからないですし、作業をしだしても「これでいいの?」というモンモンとした気持ちがずーっと胸の中に残ります。

そこで、オススメしたいのが1日20分。

進捗状況がわからなくても、時間がきたら「えいやっ!」って作業を終わらせる。

時間で作業を区切ってしまえば、とりあえずのゴールができるんで、心が楽になるんです。

焦らなくてすみますし、あなたのイライラが収まります。

それに、これって子供にも同じ効果があるんです。

子供だって、自由研究の宿題は終わらせなきゃいけないってわかってるハズです。でも同じように、ゴールがよくわからないし、面倒なんです。

でも、あなたから20分だけやればいいと聞けば「20分だけだから、頑張ろう」って思える。

 

ちなみに、30分になっちゃうと子供の集中力が続かない場合が多いです。

おかあさんといっしょの放映時間は、20分です。世の中のアニメもCMを抜けば、1話20分くらい。

多分、子供の集中力って20分くらいが限界なんだろうなーと思ってる筆者です。

 

これが、自由研究を進めるためには「1日20分だけ作業する」のをオススメする理由です。

お次に1日20分だけ自由研究したら、完成するまでどれくらいかかるのか?を具体的にご紹介していきます。



1日20分だけ自由研究して、完成するまでどれくらいかかるのか?

では実際に、どんなスケジュールで自由研究は進んでいくのでしょうか?

テーマの難易度別に、おおまかなスケジュールをご紹介します。

10分で実験が終わるテーマのスケジュール

実験のレポートにまとめるタイプの自由研究テーマについてお話していきます。

コレならまとめられる!10分で実験が終わる自由研究テーマ4選」に掲載されているテーマを使用した場合のスケジュールは、こんな感じになります▼

1日目:テーマを決めて、実験する

2日目:実験結果だけレポートに書く

4日目:実験の動機・方法を書く

5日目:表紙・考察(感想)を書く

 

5日間かかりますが、一回20分なので、無理なく過ごせます。

もちろん、10分で実験が終わる自由研究テーマなので、やろうと思えばまとめまで半日で完成します。

でも、ケンカなく楽しくやるなら5日かけるのがオススメ。

1週間かける自由研究テーマのスケジュール

お次に、じっくり自由研究テーマをする場合のご紹介。

1日目:自由研究テーマを決める

2日目~8日目:実験をする

9日目~10日目:実験結果だけレポートに書く

11日目:実験の動機・方法を書く

12日目:表紙・考察(感想)を書く

明日が自由研究の提出日!!!という場合は難しい方法です。

でも、イライラせずに楽しくやるにはピッタリな方法なので、ぜひ試してみてくださいね。

おあとがよろしいようで。

QandA_summarize_3
【Q&A】自由研究の「あるある」質問まるごとお答えこのページでは、自由研究の『あるある』質問の回答を一覧にして掲載しています。 どの記事も 学校の先生や学芸員の方に監修し...

自由研究のテーマ決めに困っていませんか?

毎年、自由研究に頭を抱えていませんか?

「自由研究お手伝いサービス」をご利用ください▼

お手伝いサービスアイコン
あなたにオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA