自由研究Lab.(自由研究ラボ)

研究大好きな主婦が、さまざまな自由研究を実践・ご紹介します!

【低学年から】小学生の夏休みの工作のまとめ方!アルバム編【自由研究のまとめ方】

ぽんぽこぽん!ぽんすけです。

お読みいただきありがとうございます。

 

こんなことに困っていませんか?

 

☑ 自由研究って工作を作るだけでいいの?

☑ 工作って、どんな風にまとめるの?

☑ 工作用のレポート作りたいけど、どうやってまとめればいいかわからない…

☑ 子供は文字を書くのが苦手…書き損じも多い…

☑ 工作に集中したい!レポートはささっと終わらせたい…

 

この記事で紹介する「まとめ方」は、そんなお困りを解決します。

 

この記事を読むと、あなたのお子さんの工作は、こんな風に変わります。

 

☑ 具体的な見本があるから、レポートをまとめられる!

☑ 自由研究らしさが出る!

☑ お子さんが、工作を「すごく頑張った」と表現できる!

☑ 書き損じが多い子でも、苦労せず書き直しができる!

 

ということで、本日の記事は「夏休みの工作のまとめ方」。

 

アルバムを使って、

文字を書くのが苦手な低学年からでもOKな方法をご紹介します。

では、はじまりはじまり~☆

 

 

準備するもの「写真(絵)・アルバム・無地カード」

では、具体的にそろえておくものをご紹介します。

まず、準備をするのは、工作を作ってる途中の写真!

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200312152407j:plain

5枚くらいあれば、十分です。

枚数が多ければ多いほど、超大作になります。

 

さて、ここで、こんな声が聞こえます。

作ってる途中の写真なんて撮影してないよ!

 

そんな方は、これから紹介する「無地カード」に、作っている工程の絵を描けばOK。

 

お次は、これがなくては、始まらない。

アルバム!

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200312153418j:plain

上下2段のものを購入してください。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200313094231j:plain

写真のL版(89 mm × 127 mm)が入ればOKです。

3枚入り100円で売られていました。

 

お次は、無地カード!

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200312152537j:plain

100枚入り、100円。

こちらもL版が入るサイズを買ってください。

文字を書くので、無地カードは、大き目がオススメです。

 

画像の無地カードのサイズは、75 mm × 125 mm。

低学年の漢字練習帳でいうと、15文字書けます。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200312154442j:plain

 

アルバムを使った「まとめの作り方」

基本的な作り方

この工作を使って、具体的な手順を説明します。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200312150622j:plain

 

▼参考:この工作が気になる方▼ 

 

まずは、写真を用意。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200312152407j:plain

それぞれの写真を撮影したときに、

やったこと、感じたことを書いてください。

 

左上の写真であれば、こんな感じ。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200312153215j:plain

 

写真1枚に対して、1枚の無地カードに文字を書いてください。

ちなみに、書き損じてもOK。

だって、無地カードは100枚あります!!

 

しかも、15文字程度であれば、時間もそんなにかかりません。

 

・・・無地カードに、文字はかけましたか?

 

あとは簡単。

アルバムに写真と無地カード(記入済み)を入れてください!

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200313094315j:plain

 

表紙を作って・・・できあがり!

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200312152819j:plain

表紙も写真と無地カードでOKです。

 

基本編はここまで。

でも、これだと表紙が味気ない・・・という人は、お次の応用編へ!

 

スポンサーリンク  

 

応用編「表紙を手作りしてみよう!」

お次は、こんな感じに表紙をアレンジする方法をご紹介していきます。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200312155729j:plain

 

準備するのはA4の紙

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200312152557j:plain

画像の紙は、コピー用紙です。

画用紙など、どんな素材でも大丈夫。

 

A4用紙、アルバムの表面に「くるり」と巻いて貼ってください。

実は、今回ご紹介したサイズのアルバムって、ぴったりA4サイズで巻き付けられるのです。

基本編と同じように名前や写真を貼ると、こんな感じになります。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200312152959j:plain

もともとのアルバムの表面が隠れて、いい感じになります!

 

お子さんがお絵描き好きなら、ぜひ絵もかいてみてください。

絵が苦手でも、シールを使えばデコり放題です。

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200312155729j:plain

 

ここまでやると、素敵な展示物を作ることができます。

 

▼実物の工作▼

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200312150622j:plain

 

▼レポート表紙▼

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200312155729j:plain

▼レポートの中身▼

f:id:ziyukenkyu_Lab:20200313094315j:plain

 

おわりに「お子さんの自信をつけるためにも、ぜひまとめを作って!」

「小学生の夏休みの工作のまとめ方!アルバム編」いかがでしたでしょうか?

 

もし、学校で「工作のレポート」が必須でなかったとしても、ぜひレポートを付けてほしいと思っています。

 

作り終わった工作だけ見ても、他人には、『頑張り』が伝わりません。

 

でも、工作のまとめにレポートをつけることで、

工作を作ったお子さんの『頑張り』をアピールできます。

 

さらに、レポートを作るだけで、お子さん自身も、自分の頑張りを可視化できます。

自分の頑張りが、自分でわかるって、すっごく自信になります。

 

工作レポートをつけないのは、もったいない!

 

今回ご紹介した方法なら、ストレスなく・手軽にレポートを作れます。

夏休みの工作に大きな「学び」を作れる「工作レポート」。

ぜひ作ってみてくださいね!

 

おあとがよろしいようで。

 

www.ziyukenkyulab.com

www.ziyukenkyulab.com

www.ziyukenkyulab.com

www.ziyukenkyulab.com

 

プライバシーポリシー・免責事項・著作権について