キットレビュー

自由研究キットをオススメできる人 vs できない人

ぽんぽこぽん!サイエンス・コミュニケータのぽんすけです。

お読みいただきありがとうございます。

夏休みの自由研究って毎年のように出される宿題ですが、明確なルールもなく、どうすればいいか困っちゃいますよね。

多くの保護者も同じよう頭を抱えていらっしゃいます。

「これだけやればOK!」という自由研究キットに頼りたくなるのは当たり前です。

一方で、

自由研究キットって、うちの子でもできるのかな・・・?

と不安がよぎるのではないでしょうか?

そんな、モヤモヤを抱えているあなたのために、これまでたくさんの自由研究キットで遊んできた経験をもとに自由研究キットをオススメできる人・できない人をまとめてみました。

まずは、結論。

・工作や実験が好きな人なら自由研究キットは超楽しい。オススメ。

・急いで自由研究を終わらせたい人は買っちゃダメ。

以下、もう少し詳しい内容を解説してみます。

キットの購入を検討するときの参考にしてみてください。

筆者は自由研究キットに対して批判的です。

というのも、今まで様々な自由研究キットで遊んできたのですが、自分が楽しんだことはあっても、「子供と一緒にできそう!」「子供がひとりでやっても楽しめそう!」というキットに当たったことがないのです。

そのため、どうしても辛口な文章になってしまいます。

ご了承ください。

自由研究キットをオススメできる人

実は、多くの自由研究キットにも共通している特徴があります。

それは・・・自由研究キット=工作や実験好き向きのキットであるということ。

実際にいくつかキットをやってみるとわかるのですが、細かいコツが端折られた説明書が多いです。

一発で見本通りの完成品を作るには、かなりの工作力(実験力)を必要とします。

筆者はかれこれ20個くらいキットで遊んできましたが、

全然パッケージ通りできないじゃん!!

っていうか1日でできるっていうのに、1日じゃできない!!!

なんてキットが複数ありました(どれとは言わない)。

リカバーできる失敗だけならいいのですが、材料を使いきってしまいキットが台無しになるなんてことも。

工作・実験がお好きなら楽しくできます。

工作・実験好きな筆者も超楽しみました。

しかーし、工作・実験が苦手ならオススメできない。

付随して、キットを使うなら1時間程度の集中力が続く子じゃないと厳しいです。

さらにさらに!

説明書を読んで理解する必要があるので、文章を読むのが辛くない子がキットを使う必要があります。

もしくは、親があらかじめ予習して、まとまった時間を取らなくちゃいけません。

・・・全然ラクできません。

自由研究をラクに終わらせたい!という方向けのキットはごく少数です。

※ご参考までに筆者がやってみたキットの中では、「ちょっ金ハウス」「きらきら宝石せっけん」が比較的楽でした。

自由研究をサクッと終わらせたい方はキットではなく、ネット上の他のテーマを探すのをオススメしたい。

※参考:たった30分で終わる自由研究テーマまとめ(執筆中)

自由研究キットをオススメできない人

絶対にキットをオススメできない人がいます。それは・・・

コンクール入賞を目指す子(先生から高評価をもらいたい子)

です。

参考▼

評価方法
自由研究で入賞したい!評価ポイントを先生に直撃インタビューしてみた こんな人にオススメ▼ 「自由研究を高評価にしたい!」「入賞したい!」と思ってる人 「自由研究ってテストみたいに点数な...

↑でも書きましたが、自由研究コンクールで評価されるのは「オリジナル作品」です。既存の作品ではだめ。

最近ではキット利用の有無を調べる方法も確立されつつあります。

キットを使う=コンクールはあきらめると考えてください。

 

次にオススメできない子は、「なんで?」が好きな子。要するに、実験のしくみや原理が気になる子です。

実験系の自由研究キットあるあるなのですが「なんで起こってるかわからないけど、見栄えが良い実験」というのがたくさんあります。

自由研究キットは『商品』なので、どうしても原理の分かりやすさよりも、見た目が「実験ぽく」「派手っぽい」というキットが作られます。

ものによっては、理系大学卒業者でもわからないような原理を利用したキットもあるので、「実験原理を知りたい」という子にはオススメできません。

頭の中が「?」で終わります。

 

ということで・・・

あなたが工作好き&キットのパッケージを見て「とても楽しそう!」と思うなら購入GO!

一方で、工作は特別好きではない&「時間がないからキットを買いたい!」と思うなら買っちゃダメ!

という結論でした。

 

おあとがよろしいようで。

自由研究のテーマ決めに困っていませんか?

毎年、自由研究に頭を抱えていませんか?

「自由研究お手伝いサービス」をご利用ください▼

お手伝いサービスアイコン
あなたにオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA